お気楽映画日記 HOME > カテゴリー [予告編紹介 ]






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場鑑賞したい作品[2013年8月]

最近多忙で記事が書けずコメ返も遅れてごめんなさい。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』はしっかり観に行きました。

さて、夏の大作映画がひしめき合うまさに激戦区とも言える8月に突入です。

正直観たいのが多くて厳しい状況です。

まずジョニデ主演『ローン・レンジャー』は作風が他より見劣りするため優先度は低い。

夏の本命『パシフィック・リム』は絶対に観たい作品です。

しかし一部でしか盛り上がってないという…やはりオタク向けなのか?

超大型規模パニック映画の『ワールド・ウォーZ』は大穴で期待している。

『ホワイトハウス・ダウン』も観たいとこだけどいつもの映画館で上映されないから諦める。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は評判は良さげだけど前作観てないしスル―するだろうな。

というかスタトレはシリーズが長すぎて敬遠しがち。

最後に大物アメコミ映画『マン・オブ・スティール』で締め。

ザック・スナイダー&ノーランという最高の組み合わせに、今後のこと(ジャスティス・リーグ)を考えて観たいんだけど余裕があるかどうか…

個人的にはパシリム、WWZ、マンスティの3作品あたりを押さえときたいけど8月やばいなぁ。













スポンサーサイト
[ 2013/08/03 10:27 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(4)

劇場鑑賞したい作品[2013年7月]

そろそろ夏休み映画が動きだす頃の7月。

先月は観る予定にしていた『G.I.ジョー バック2リベンジ』を見逃してしまい、

その結果『シー・トレマーズ』『キャビン』『死霊のはらわた』とホラー系が続いたのでそろそろ派手な映画が観たい気分です。

そんなときにちょうどいい作品がこれ『ワイルド・スピード EURO MISSION』

実はこのシリーズは今まで劇場鑑賞してなかったんだけどね、前作の路線変更からストーリーの引っ張り方が急激に面白くなって今回は映画館で観たいと思っている。

あと観たい作品は前々から楽しみだった『サイレントヒル: リベレーション3D』です。

しかしこれに限っていつもの映画館ではやってくれないという悲劇。

3Dだから映画館で観たかったんだけどなぁ…




[ 2013/07/06 00:22 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(4)

劇場鑑賞したい作品[2013年6月]

今年も早や折り返し地点とも言える6月。

去年の6月と言えば『アメイジング・スパイダーマン』から始まるアメコミ超大作ラッシュで盛り上がっていた頃です。

今年は去年の同時期ほどの爆発的盛り上がりはないものの適度に話題作が途切れることなく公開されている安定した状況です。

まず、ようやく公開となる『G.I.ジョー バック2リベンジ』これは外せませんね。

勢いだけの超大作感がヒシヒシと伝わってきますが、何も考えずに観るお気楽映画にはちょうどいいかと。

逆にもうひとつの大作映画である『アフター・アース』こちらは『オブリビオン』同様に興味がわかないんですよね。

というかあぁいうSF設定は飽和状態で飽きてきた気がする。

なんで立て続けに似たような作品が来るかなぁ…





[ 2013/06/02 21:18 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(2)

劇場鑑賞したい作品[2013年5月]

GW狙いの作品が落ち着いて5月はコレといった作品がない月です。

大作と言えば、トム・クルーズの『オブリビオン』になるんでしょうけど。

なんか興味がわかないんですよね。

かわりに近場の映画館では単館系の作品に力を入れてくれているみたいで個人的には嬉しい限り。

以前から盛り上がっている『キャビン』もだし、

まさかの『シー・トレマーズ』の上映権利を入手するとは思ってもいなかったよ。

6月も素晴らしいB級ホラー映画のチョイスがされてるみたいで期待大です。





[ 2013/05/11 13:50 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2013年4月]

5月末によく行く映画館で『キャビン』県内独占公開決定キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

ほんとに来るとはw先月ネタ振りしといて良かったぁ!

さて4月の期待作は言うまでもなく『アイアンマン3』でしょうよ。

予告編から漂うダーク・シリアス感に不安が隠せません。

でも日本のキャッチコピー“さらば、アイアンマン”は嘘煽りだよな。

若干悪役に焦点が当たってなくてマンダリンとコールド・ブラッドが未だ謎だらけでどーなることやら。

あとは『ライジング・ドラゴン』もおもしろそうではあるけど上映されないから観れないという。

もうジャッキー映画は開き直ってTV安定だね。





[ 2013/03/31 13:13 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(1)

劇場鑑賞したい作品[2013年3月]

洋画ラッシュの2月が落ち着いて3月はそれほど観たい作品がないという。

強いて挙げれば『ジャックと天空の巨人』が少し。

この時期ライバルもいないし気が向いたら。

でも、ほんとは単館系の『キャビン』がかなり観たいです。

でもどうせ地元ではどこも上映されないんだろうなぁ。




↑内容がわかりやすいけどネタバレが多そうなので注意!
[ 2013/03/03 21:22 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(3)

劇場鑑賞したい作品[2013年2月]

ちょっとした洋画ラッシュが来る2月。

まずトム・クルーズの新シリーズらしい『アウトロー』から始まり

でもこれはあまり期待してないから行けたら観に行くって感じ。

ほんとは1月の『LOOPER/ルーパー』が観に行けないのを想定して今年最初の作品にしちゃおうかと思ってたけど

『LOOPER/ルーパー』観に行くチャンスがあったから『アウトロー』をスル―するかも。

次の週には『ゴースト・ライダー2』が一番観たいんだけどさ

またまた近くの映画館で上映してくれないのね(ガッカリ)

畳み掛けるようにその次には『ダイ・ハード ラスト・デイ』と『ジャッジ・ドレッド』がやってくる。

どちらも観たいけど同じ週ってのがキツイなぁ。

これは去年の夏くらいに混み合ってヤバいよ。

とりあえず『ダイ・ハード ラスト・デイ』と『ジャッジ・ドレッド』は確定で『アウトロー』は気が向いたらって予定にしておく。









[ 2013/01/27 10:50 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2013年1月]

さぁて新年最初の1本は…

と、思いたいところだけど実は無さそう。

話題作は『96時間リベンジ』だろうけど前作観損ねたのでスル―。

個人的に観たいのは『LOOPER/ルーパー』って作品なんだけど

行きつけの映画館では上映されないときた(ガッカリ)

でも2月になったらちょっとした大作公開ラッシュが来そうだからそのときいっぱい観ようと思う。





[ 2013/01/06 12:26 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(2)

劇場鑑賞したい作品[2012年11~12月]

結局11月はなにも無しっぽい。

12月は今年最後の期待作が控えています。

『OO7 スカイフォール』が楽しみ!

あと一応LOTR三部作を映画館で観ただけに『ホビット 思いがけない冒険』も気にはなるけど。

LOTRより規模が小さそうであまり期待してないんだよなぁ

でもこれも三部作化が決まっててここから観とかなきゃ3年後に後悔しそう。

さて、今年の締めはどっちになるかな?




[ 2012/11/04 18:40 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年10~11月]

やばいぞ…行きつけの映画館で11月の上映ラインナップが微妙すぎる…

11月は観たいのがなにもないかも。

今年はほんと夏に集中したからなぁ。

一般的に一番話題は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』あたりでしょ?

それ以外では個人的に注目は『リンカーン/秘密の書』が観たい。

しかし残念なことにどちらも上映が決まってないけどね。

大作以外でもハロウィンシーズンのホラーを去年みたいな遅れて上映とか期待したのにそれもなさそう(去年だと『ファイナル・デッドブリッジ』『トライアングル』を観た)

このままだと11月は劇場鑑賞スルーしちゃうかな…?





[ 2012/10/07 21:29 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年9~10月]

夏の3大アメコミ超大作の波が過ぎて2012年の映画はすでに消化試合状態なのは否めないが

10月もかねてからの期待のお祭り映画が待ち構えている。

『エクスペンダブルズ2』だ。

出演者が前作以上に豪華になってもう肉体派アクション映画の歴史に終止符を撃ちこむんじゃないかってくらいのレベル。

これを観ないなんて90年代アクションで青春時代を過ごした私にとっては切腹モノ。

それと同時に10月はアクション映画の“新しい風”とも言える『ザ・レイド』が観たい。

なんか『マッハ!!!!!!!』の衝撃再来といった感じですごそう。

しかし地元の映画館で上映が決まってるわけじゃないから観るあてはないけど

県内独占枠で取りそうな気がしないでもない。(←適当w)





[ 2012/09/09 17:06 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年8~9月]

7月~8月の夏の大作ラッシュから落ち着くかと思えば9月も意外と豊作だったりする。

まず以前から話題になってる『バイオハザードV リトリビューション』

これは確実に押さえておきたいです。

次に観ておこうかと思っているのは『ボーン・レガシー』

ジェイソン・ボーンシリーズの新作でノーマークだったけど公開が近づいたら観たくなっちゃう不思議。

マット・デイモン出てないみたいだしシリーズ4作目っていうより番外編のほうが近いかな?

しかしジェレミー・レナー最近旬ですよね。





[ 2012/08/05 15:01 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年7~8月]

6月の『ブレイクアウト』観に行けなかったよ。ごめんニコラス。

さて、ここからまたハードになる。

『おおかみこどもの雨と雪』『ダークナイト・ライジング』ときて

8月は『トータル・リコール』『アベンジャーズ』『プロメテウス』と個人的期待作がほぼ毎週公開される流れになる。

かつてここまで固められたことは無かったってくらいキツイねぇ(だから『アベンジャーズ』は5月にしとけってあれほど)

幸い積極的に先行上映予定してくれてるみたいなのでお盆でどれだけ調整できるかが鍵ですね。

楽しみな作品がようやく目前まで来て今年のランキングは例年以上に波乱しそうだ…



『アベンジャーズ』日本版最新予告編にて
海外の予告では一切出ていなかったアイアンマンの最新形態の映像等が追加されていたのでネタバレを気にする方は注意してください。




[ 2012/07/15 11:38 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年6~7月]

6月は予定どおり『ブレイクアウト』と『アメイジング・スパイダーマン』で今年上半期落ち着きそうだ。

さて問題は期待の大作目白押しの下半期だな。

まずは、7月から『ダークナイト・ライジング』これは外せませんね。

私の今年1番の期待作でもありますし。

そしてこのブログでは意外どころかもしれませんが『おおかみこどもの雨と雪』も狙っております。

単純に細田さんの作品が好きなのと

待望の地元を舞台にしてる作品でもあるので観ないわけにはいきません!!






[ 2012/06/10 18:15 ] 予告編紹介 | TB(1) | CM(0)

2012年 アメコミ超大作激突の年

知る人ぞ知る今年はアメコミ映画の超話題作が3作品も同時期に公開される年。
私も2年前くらいから話題を追ってた期待作でして
ほんとはもっと早く記事のネタにできたんですけどこんなギリギリまで放置してました。
完全版の予告編が出そろったということもありようやく紹介という形になります。



まずは『アメイジング・スパイダーマン』
サム・ライミ版4作目がポシャって監督・キャスト・設定すべてが総入れ替えで新しく作り直された新生シリーズ1作目。
スパイダーマン誕生から糸出す仕組みまで変更され、ヒロインもMJルートからグウェン・ステーシールートに変更と
焼き直しではなくまったく別のシナリオになってるのは良い判断だと思う。
予告編みた感じだと、ピーター役のアンドリュー君がイメージに合わない気がする(トビー・マグワイアが定着しすぎて)
まぁそこは慣れるまで待てって感じでしょうかね。
逆にグウェン役のエマ・ストーンは可愛くてキルスティン嬢よりいいカモ。
スパイディアクションは新生のほうがかっこいい。
強盗を撃退する場面のウェブシューターの使い方に痺れた。
全体的に暗いながらも鮮やかな画面配色も独特で良い。
摩天楼の夜景でスウィングとか3D映えするんだろうなぁって思う。



続いて『ダークナイト・ライジング』
ノーラン版バットマン最終章と言われる本作。
ジョセフ・ゴードン・レヴィットの役柄(噂ではロビン?)等いまだ謎が多いのが気になるところ。
さらにキャット・ウーマンの登場やラーズ・アル・グールの娘の登場など
過去シリーズが長く続いているだけに期待の展開などが多く予想される本作。
そして一番の話題は敵キャラがベインということ。
―折られたのは背骨と心―
そう、原作でバットマンを負かした敵キャラで有名。
ヒーローは絶対に負けちゃいけない、だからこそ負ける展開は一番おもしろいのだ。
果たしてどうやってライジング(復活)するのか…
予告編みただけだと展開予測できないのが上手いですね。
独特の重苦しい空気感もまた素晴らしい。



3つ目は『アベンジャーズ』
世間的には今年一番はこの作品になるだろう。
そりゃあ無理もない5年くらい前から準備していたアメコミ史上最大級のプロジェクトですからね。
全米ではちょうど先日公開されてわずか3日で約2億ドルも稼いで映画史上新記録を打ち立てちゃった実績がありますから。
どんだけ規模が凄いか想像に至るのは容易です。
なんせアイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルクと各主役キャラクターが集結するなんてほんと夢のようなことですからね。
これが大ヒットしないことのほうがありえない。
私もそれぞれのキャラクターの絡みがはやく見たくてたまりません。
ただ、お祭り映画なだけで内容が…なことにならないかだけ微かな心配です。
予告編みた限りだと敵の描写も薄いし、でっかい戦闘場面も1パート分しかなさそう。
もしかすると仲間召集に半分以上尺を割いてる可能性あり。
だけどそれを補う以上の王道的アツいヒーロー映画展開が期待できるのがこの作品の強み。
予告編でもそれが伝わってくる(返り討ちにあって落下するアイアンマンをハルクが救出する場面が個人的に一番好き)
あとベタだけどメンバー全員が円陣で武器構える場面がかっこよすぎる。




私のそれぞれの期待値的には
ダークナイト>アベンジャーズ>スパイダーマン
って感じです。
スパイダーマンはサム・ライミのが好きだったからこそ監督が替わったのが不安材料になってます。
でも正直どれも同じ年にぶつけるレベルの作品じゃないよね。
公開時期を分ければそれぞれの年で1位になるポテンシャルを持っているのに。
はい、もちろん私の2012年鑑賞作ランキング上位3作品はすでに埋まりました状態です(笑)
[ 2012/05/13 21:33 ] 予告編紹介 | TB(1) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年5~6月]

5月は予定通り『メン・イン・ブラックⅢ』で。

6月は前々から期待していたといえばやっぱりアレしかないでしょう。

『アメイジング・スパイダーマン』

これから夏のラッシュが始まる…

他には『ブレイクアウト』ってのが興味あり。

小規模枠だけど前半少なすぎたからあと1作品見ないと半年分の鑑賞券のもとがとれないので。





[ 2012/05/06 12:56 ] 予告編紹介 | TB(1) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年4~5月]

結局『タイタンの逆襲』は地元の映画館で上映されないみたいだ。

4月は『バトルシップ』のみ。

で、5月もよくみたらそんなに良さそうなラインナップじゃないんだよね。

一応枠稼ぎで『メン・イン・ブラック3』観に行くけど

あまり期待はしていない。

今年は前半ほんと不毛な年になりそう。

当たり作品が7~8月のラッシュまで来なさそう。

夏の大作をなにかGWに持ってきてくれよマジで…



[ 2012/04/07 21:01 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年3~4月]

前々から目をつけていた作品といったら『タイタンの逆襲』なんですけど

ここにきて問題発生。

私の行きつけの映画館の上映ラインナップに名前が無い…

上映されない可能性がががが

まだ1ヶ月先だから交渉中なのかもしれないけど。

代わりにノーマークだったけど予告編みたら思った以上に凄そうな『バトルシップ』観るかも。

なんかこれ『トランスフォーマー』系で映像だけで中身がない映画くさいけどある意味映画館向けだよねw





[ 2012/03/04 20:17 ] 予告編紹介 | TB(1) | CM(0)

劇場鑑賞したい作品[2012年2~3月]

(私がよく行く映画館の上映スケジュール前提での話)

1月はスルーしたけどどうやら3月も特に観たいのがない。

ちょっと今年の公開に偏りありすぎじゃないか?

1~3月豊作なし6~9月大作ラッシュって感じ

もうちょいバランスとってほしい。

仕方ないから数合わせに『ペントハウス』でも観ようかなぁって思ってきた。

他にはアクション枠で『アンダーワールド 覚醒』と『シャーロック・ホームズ/シャドウ・ゲーム』がいるんだけど

どちらもシリーズ前作観てないから気が進まない。

現時点での予定は『ペントハウス』と先月から目をつけてた『TIME』で終わりになりそう。









[ 2012/02/03 23:51 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(0)

過去キャラ復活!?  『バイオハザードV リトリビューション』予告編解禁!

映画バイオハザードシリーズの5作目の予告編がついに公開されました。
特に今回は前情報的にも気になるコトが多い。


まず、キャストにありえない名前がズラリと…
ミシェル・ロドリゲス(1作目の姐御でおなじみレイン役)
コリン・サーモン(1作目のレーザートラップでサイコロステーキにされた隊長さん)
オデッド・フェール(2作目から登場して3作目に爆死したカルロス役)
彼らは死んだはずでは??
名前だけ情報で出たときはゾンビ化してアンブレラの手駒となりアリスたちに立ちはだかる…とか
そんな展開を想像したんですけど。
予告のチラッと出てるミシェル・ロドリゲス見ると普通(生者)そうなんですよね。
いったいなにが起こってるんだ??
なにか今回は映画にとんでもない仕掛け(サプライズ)がありそうですね。
実は生きていたとか…
実はアンブレラのクローンだったとか…
すごく気になります。


あと、もうひとつ注目は、
新キャラなんですけど
ついにレオンとエイダが参戦キタ―!!!!
私的にはゲーム版で一番好きなペアなだけにこの2人の登場には待ちわびてました!!
(今回の予告編ではまだレオン出てないけど)
さらにアリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリーの名前もあがっていることから察するに
ゲーム版の主人公勢(ジル、クリス、クレア、レオン)がようやく顔を並べることになりそうです。
これはもう今から期待が最高潮です!!
以上の点から5作目はシリーズの集大成的な作品になるんじゃないかと。

地味に埋もれがちですけどボリス・コジョー(前作で1人で生還したルーサー役)の再登板も予想通りって感じで嬉しかったりw

あぁ、そうだ
この予告編は最初の数十秒は企業宣伝みたいな映像で「違う映像再生しちゃった?」とか思うかも
そこで消さないようにねww
この予告編のやりかたは2作目『バイオハザードⅡ:アポカリプス』のオマージュかな??





いやぁ~予告編第1弾ではまだ謎だらけですね。
ストーリーについてはまったくわからないし。
レオン顔出ししないし。
アクションがすごいのだけはわかった。
でっかいクリーチャーに追われてるような場面あったからそういうボス敵でるのかな?
でもアンデッドと乱戦してる場面はなさそうだった。
やはりそういった意味の原点回帰は無しですか…
[ 2012/01/21 16:24 ] 予告編紹介 | TB(0) | CM(3)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。