お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 警察・特殊部隊 > G.I.ジョー






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

G.I.ジョー

G.I..ジョー


【解説】
アメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写映画化したアクション・エンタテインメント。様々なガジェットを駆使する史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”が世界征服を企む悪の組織“コブラ”と繰り広げる壮絶バトルをスタイリッシュかつ迫力の映像満載で描く。監督は「ハムナプトラ」シリーズのスティーヴン・ソマーズ。




重大なネタバレ有り

【あらすじ】
ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだったが、あらゆる金属を侵食し粉々にする驚異の性質を持つため、コブラと共謀する武器商人デストロの手によって世界を脅かす化学兵器として悪用されてしまうことに。そこでアメリカ政府は、世界屈指の精鋭で構成される最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”を、世界を救う最後の切り札として送り込むのだった。強靱な肉体と行動力を持ったエキスパート集団である彼らは、加速装置付きのハイパースーツなど最新のガジェットを操り、コブラに立ち向かう。そして両者は、G.I.ジョーの若きリーダー、デュークとコブラの中心メンバー、バロネスとの知られざる因縁をはじめとした逃れられぬ宿命に導かれながら、苛烈を極めた攻防を展開していくのだが…。



制作年:2009年
制作国:アメリカ
上映時間:118分
原題: G.I. JOE: THE RISE OF COBRA
監督:スティーヴン・ソマーズ
主演:チャニング・テイタム
   レイチェル・ニコルズ
   マーロン・ウェイアンズ
   シエナ・ミラー
   レイ・パーク
   イ・ビョンホン
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット




【予告編】




【感想】

なにか原作のアニメかコミックがあるのかな?的なイメージしかなかったんだけど、
調べてるうちに元ネタがフィギュアだったと知る。
私はフィギュアは興味なかったからなぁ…
最初はフィギュアとかからいろいろ展開してアニメ→実写映画化って流れは『トランスフォーマー』に近いね。
そもそもトランスフォーマーとは世界観が共有されててよくクロスオーバーされてた…とも聞く。
もしかするとそのうち『GIジョー』×『トランスフォーマー』の合作映画が作られるかも(ちょい期待)


●はじまり

“ナノマイト”と呼ばれる科学物質を輸送する任務についたデュークとリップコード。
謎の集団の襲撃を受けてナノマイトを奪われそうになるが、さらにまた謎の集団が現れて助けてくれる。

-という導入部からアクション全開で始まる本作。
特殊部隊の精鋭のハズの主人公とその相棒が軽くあしらわられる。
つまり始まった瞬間から最強部隊の座が塗り替えられる展開は斬新。
上には上がいると。
その上、敵側が見たこともないようなハイテク兵器を使用してきたり。
インフレが激しいです(´・ω・`)

特に小型のパルス砲みたいな銃。
こ れ が す ご い 。
たまにSF映画でも目にするであろうものだけど、青い衝撃波みたいなのがなんかかっこいい!
鉛弾より視認できるヴィジュアル、レーザーより破壊力がありそうでいいよね。
やっぱこういう映像はCG技術の進歩だなと思うよ。

でも敵集団、味方集団、ハイテク兵器、これらすべて説明のないまま「みんな知ってますよね?」的にストーリーが展開されて初見者は付いていけなくなること必至(笑)
私も最初は何かの続編なのかと思ったくらいだ

G.I..ジョー 画像


●それぞれの組織

G.I.ジョーとは?
世界最強の国際機密チームのこと。
てっきりジョーさんが出てくるのかと思ったが、ジョーさんは関係なかった。
したがって、何の“ジョー”なのかは自分の中でいまだ未解決(´・ω・`)
差し支えなければ『G.I.J.』のほうが何かの略語っぽくていいとは思うのだがどうだろうか?

とりあえずチームの名前についてはこの辺で、

これは“国際機密チーム”となってるから世界中から選りすぐりのエリートが集められた軍隊…みたいなイメージか。
で、このチームの目的は“コブラ”と呼ばれる悪の組織の野望を阻止すること。
実に単純明快だ。


では、敵となるコブラとは?
世界征服を企む悪の組織のこと。
いや、ストレート過ぎるでしょw
何かに隠れて密かに悪行をやってるのが普通だろうが、こいつらは堂々と“悪”をしている(´・ω・`)
実に漫画チックな設定だ。

で、こいつらが世界征服に利用しようとするのが“ナノマイト”と呼ばれる科学物質。
元々はガン細胞破壊の治療薬のはずだが「何でも破壊する微粒子って兵器化して使えるんじゃね?」って魂胆だな。

G.I..ジョー 画像



●パリ市街地での攻防

こ こ だ よ !!
おそらくここが本作一番のアクションシーンと言っても過言ではないだろうパリ市街地での追跡劇。
キャッチコピーの“この戦い、かなり刺激的”というのは実に的を得ている。


兵器化したナノマイトをエッフェル塔に撃ち込もうとするコブラ勢に、それを阻止しようとするGI勢。
コブラの車の上に飛び乗るスネークアイズ
それをバイクで追うスカーレット
さらに後ろから加速スーツを装着したデュークとリップコードが追う。
このそれぞれのキャラの無駄のない動き・フォーメーション
アクションとしても完成度はかなり高いと思う。
ほんとに総力戦って雰囲気がよく出てた。

さらに敵の妨害工作。
「わざわざ渋滞に突っ込む逃げかたがあるか!?」
と誰かのセリフがあったが、まさにそうだ。
追っ手を振り払うための前方の車を後ろにぶっ飛ばすギミック。
こんな事を映像化するのはマイケル・ベイくらいのもんだろ(笑)
そりゃもうポンポン車が宙を舞って、それをアクロバティックに避けるスネークアイズがありえない(´・ω・`)
そして飛んでくる車体をギリギリでかわすデュークとリップコードもありえない(´・ω・`)
もはや交通ルールなんか1秒も気にしてねぇ連中だ。
機密チームが聞いて呆れるくらい派手な立ち回りをしてやがるw
G.I..ジョー 画像


挙げ句の果ては車からミサイルやらパルス砲やら出てきた瞬間。
どんだけ~(笑)
主人公が眩しいくらいアクロバティックにスローモーションでミサイルを避けてる背景では街が大変な事になっています。
巨大ロボットがいないのにトランスフォーマー状態です。
でもそんなことは気にしたらたぶん負けです(´・ω・`)

そして加速スーツでの動き
それはまさに人外の動き。
いくら装置の性能が良くても、操作する人間がコントロールできなければ意味がない…
それを体現したかのような突き抜けた動き。
楽しそうなくらい走って飛び回れる。
商品化希望(`・ω・´)

ところで、
あんなに壁とか車に激突してたのに中の人は大丈夫なのでしょうか(´・ω・`)

G.I..ジョー 画像



●スネークアイズとストームシャドーの因縁

おそらく『G.I.ジョー』を観て一番印象に残るのはこの忍者2人なのではないだろうか?
だってそれほどかっこいいんだもん。

まず名前からしてかっこいい。
スネークアイズにストームシャドーw
明らかに他のキャラと住む世界が違う名前ですw
しかもこの近未来のハイテク設定で忍者ですかw
ウケ狙いなの(´・ω・`)?
ツッコミ待ちなの(´・ω・`)?


ところがどっこい
この2人バカみたいに強い。
なんせハイテク武装した兵士より強く設定されてるからな。
ありえないさ。
もう生身の人間として見られてない。
アメリカ人は忍者を超人かなにかと勘違いしてるんじゃないのか?ってくらい。


しかもこの2人は少年時代から因縁があるのだ。
わざわざ回想シーンで説明が挿入される。
(別にいらなくね?)

20年前の東京…G.I..ジョー 画像
ってこれ中国だろ


忍者じゃなくて少林寺だろ



G.I..ジョー 画像 「英語で話せ」
日本と言い張ってるのに日本語で話しちゃダメとかなんなの
日本という名の異界ですね、わかります。


というか・・・
この子供2人強すぎだろ  G.I..ジョー 画像

もうスネークアイズとストームシャドーの2人を主役にして武術映画にしてもいいんじゃねぇか?


だめだ…ツッコミどころがありすぎるww
日本を確実に勘違いした映像だww
(まぁ監督さんは本気でそうは思ってないだろうけどね。ウケ狙いなのはわかってる)




●クライマックスはスター・ウォーズ??

クライマックスはコブラの秘密基地での戦い。
コブラの秘密基地は南極の海中にあり、中と外でそれぞれ戦いが繰り広げられるのだが
海中での潜水艇での戦いがまんまスター・ウォーズw
いや、この発想すげぇよ(*´∀`*)
まさか宇宙じゃなくて海中でスター・ウォーズをするとは…
盲点だった!!
G.I..ジョー 画像


まだあるぞ
コブラ基地内部での戦いで
スネークアイズVSストームシャドーの戦い G.I..ジョー 画像
これがまさにオビ=ワンVSアナキンのようだ。
いや、どちらかと言えばクワイ=ガン・ジンVSダース・モールか。
スネークアイズ役の人がダース・モール役のレイ・パークなだけに(素顔見えないけど)

どうでもいいけど G.I..ジョー 画像
                 なぜ脱ぐ



まだまだあるぞ
ラストで基地から脱出したレックスが新しいマスクを被って
G.I..ジョー 画像 「今から私がコブラ・コマンダーだ」
って場面がダース・ベイダー誕生を彷彿させた。
そもそもレックスの頃からガスマスクみたいなのしててスーハースーハー言ってそうだったからね。
どんだけSWパクったら気がすむんだw

まぁでも、本当のラスボスがこの人だったとは意外だ。
てっきり主人公の成長ストーリーかと思えば、実はラスボス誕生編だったとか。
元ネタ知らなかったから無理はないけど。
これ最終的にGI側よりコブラ側が目立った構成だったなぁ。
スター・ウォーズで言えばいきなりEP3から見せられる感じ?




●オチはX‐MEN??

でも終わり方はX‐MENとあまりに酷似

↓X‐MEN
悪の親玉のマグニートーが投獄される。
だが「まだ戦いはこれからだ」的余裕面。
すでに部下の変身能力持ったミスティークが国のトップである上院議員になりすましているフラグ立たせてEND。


↓GIジョー
悪の親玉コブラ・コマンダーが投獄される。
だが「真の計画はこれからだ」的余裕面。
すでに部下の変装から変身に進化したザルタンが国のトップである大統領になりすましているフラグ立たせてEND。


G.I..ジョー 画像

完全なる一致 Σ(゚д゚lll)!?

続編が楽しみです。
『ハムナプトラ』に続く新たなるソマーズレーベルになってくれればいいな。



●デューク無能説

主人公(なんだよね?)のデュークが地味すぎる。
確かに一部キャラクターのエピソードの中心人物ではあったけどさ
それ以上の存在にはなれてないんだよね。
一緒に入隊したリップコードはまだキャラ立ってたし活躍も多かったのに。
彼はラストの発射されたナノマイトの弾頭を撃ち落としてアメリカを救うという大役までやってのけるくらいだ。
つか、むしろこれは主人公の仕事なんじゃないのか?
このときデュークは何してた?
昔の妻とヨリを戻すのと悪い道に走っちゃった身内の尻拭い?
一方で相棒の黒人はアメリカ救う。
なんだこれ(´・ω・`)

G.I..ジョー 画像


●総評

ご都合主義満載!
これぞソマーズ流!
ってくらいご都合主義満載でおもしろかったわ。

ストーリーは薄っぺら
インパクトだけの映画。
だが難しいことを考えずに観る映画としては超オススメ!!
細かいこと抜きにして楽しめればそれでヨシ!!


ストーリーが薄っぺらと言っても、キャラクターの過去とかの掘り下げ方はすごく丁寧に描いていて好感が持てる。
ウザいくらいにしょっちゅう回想シーンが挿入されるのもアニメチックと言えばアニメチックか…
いろいろ伏線を活かしてる証拠だね。
特にレックスの葬式の回想があるからこそラストのコマンダーの正体に「えぇぇぇ!?」ってなるんだよな。

ちなみに、
ソマーズ監督代表作の『ハムナプトラ』で有名な2人がちょい役で出てたりする。
G.I..ジョー 画像
リック・オコーネルはGIジョー側の教官やってる。
イムホテップはコブラ側の変装の達人ザルタン役やってる。
相変わらず顔芸披露してたあたり狙ってるよね。



 ←応援のポチッとよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/29 00:00 ] 警察・特殊部隊 | TB(2) | CM(4)

はじめまして

こんばんは ギターいぬさんのところから来ました

この作品、何も考えずに観るにはもってこい
時間も短くてよかったなぁ
光さんのレビュ読んでると、どんなけ突っ込みどころがあるか、もう一度観てみなければって気になりました

主人公無能説・・・そうですよね
この人主人公なのに・・・もしかしたら一番目立たなかったかも
女助けるのに必死だったからかも

個人的にはコブラコマンダーにはマスクをかぶってほしくないです・・かっこいいのに

それから余談ですが・・・
私は最近バイオ5終わりました
4だけまだやってないのですが
4と5はなんとなくシステムも似ている感じですね
ボトルキャップ・・・5ではフィギィアですが集めたり ミニゲームもあります
ゲームはなかなか時間がとれなくてできないんですけど
4もいつかやってみたいです

それではまた寄らせていただきます
TBさせていただきます
[ 2010/09/03 00:11 ] [ 編集 ]

コメ返~雨里さん

どうもはじめまして

この映画つっこみどころだらけですよw

>個人的にはコブラコマンダーにはマスクをかぶってほしくないです・・かっこいいのに
それは珍しい意見ですね。
確かにあのよくわからんマスクはどうかとは思ったけど。
お披露目したのラストだけだから、続編以降で愛着わくかなぁって期待もある。


バイオ5やったんなら4もやってもいいと思うよ。
5とどっちが難しいかはわからないけど。
私も時間がなかなか取れなくてね~
後回し後回しにしてったら今頃4やってる始末ですからww


えぇと…
TB反映されてないようですが・・・
一応こっちからもしておきますね。
それからせっかくなんでリンクも。
[ 2010/09/05 00:21 ] [ 編集 ]

マスクの下の顔が好き

光さんこんにちは!!

コブラコマンダー役の役者さんが好きなんで
できるだけ顔は出してもらいたいものです。

バイオ5は多分簡単です
PS3になると流されていく感じが強いので
セーブもチェックポイントで自動セーブなんで
ゲームオーバーが全然怖くないです
なので、時間がとれなくてもチマチマやっていけます

TBなんで反映されないのかな?
FC2同士なのにね
もう一度だけトライしときます

それからリンクもありがとうございました
こちらも貼らせていただきますね

マイペースなブログですが、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
[ 2010/09/06 18:17 ] [ 編集 ]

コメ返~雨里さん

あぁ~ジョセフ・ゴードン=レヴィットさんですね。
そういうのなら納得です。
回想シーンで素顔出てましたね。
私のよく見るタイプの作品ではまったく見かけない俳優さんだったからあまり気にしてませんでした・・・


やはりPS3は映像重視でむかしほどの謎解き要素は少ないのか・・・
しかし自動セーブとはw
完全なゆとり仕様じゃないかw
初期の頃はインクリボンでセーブ回数もシビアだったのに。
もっとも大人になった今では、こういう易しい仕様のほうが有難いんだけどね(笑)


TB反映されました!

こちらこそよろしくおねがいします!
[ 2010/09/07 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


-

管理人の承認後に表示されます
[2016/12/04 00:35] URL

G.I.ジョー

G.I.ジョー [DVD](2009/12/11)チャニング・テイタムシエナ・ミラー商品詳細を見る 2009 アメリカ 監督:スティーヴン・ソマーズ    チャ...
[2010/09/06 18:19] URL 雨里部









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。