お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ゾンビ > バイオハザードⅣ アフターライフ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイオハザードⅣ アフターライフ

バイオハザードⅣ


【解説】
ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描く「バイオハザード」シリーズの第4弾にしてシリーズ初の3D作品となるSFアクション大作。T-ウイルスに感染したアンデッドが地球規模で増殖していくなか、生存者の救出に奔走するアリスとアンブレラ社との新たなる戦いを、迫力の最新3D技術で描き出す。共演は前作に続いての登場となるアリ・ラーター。監督は、これまでシリーズ全作の脚本を手掛け、監督としては1作目以来満を持しての再登板となるポール・W・S・アンダーソン。




重大なネタバレ有り


【あらすじ】
東京に降り立ったアリス。彼女の目的は、アンデッドが溢れかえるなか、いまもなお秘かに活動を続けるアンブレラ社の地下施設。すぐさま潜入を開始し、中枢へと迫っていく。その後、東京を後にしたアリスは、クレアたちが待つアラスカへと向かい、やがて、生存者たちの唯一の希望である“アルカディア号”の手がかりを求めてロサンジェルスへ。彼女はそこで、無数のアンデッドに包囲された刑務所に逃げ遅れた生存者たちがいることを知る。彼らを脱出させるため、自ら刑務所の中へと飛び込んでいくアリスだったが…。



制作年:2010年
制作国:アメリカ
上映時間:97分
原題: RESIDENT EVIL: AFTERLIFE
監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
   アリ・ラーター
   ショーン・ロバーツ
   ウェントワース・ミラー
   ボリス・コジョー




【予告編】





【感想】

劇場鑑賞作
もちろん3Dでな!

まず最初に言っとくと、
本作は最近よく見る2Dで作られた作品を後から3D加工したエセ3D映画(『タイタンの戦い』『アリス・イン・ワンダーランド』等)とは違う。
『アバター』と同じ技術で撮影段階から3D用映画として製作された言わば本物の3D映画。
だからこの作品の場合は迷わず3D版を観ることをオススメする。



●総評

こ・・・これは・・・シリーズ最高傑作じゃないか!!

ポールさんが1作目以来の監督に復帰して原点回帰を図ったらしい本作。
それがまんざらでもなく、中盤の刑務所のとこなんかほんとにバイオハザードらしい作品に戻ってたんだよ。
逆に序盤と終盤のマトリックスっぽいスタイリッシュ描写もまたGOOD!
ストーリーを無視して単純に楽しめる映画と考えたら本作はかなり優秀なんじゃないかと思う。

さらに今までのパターンを覆すネタが多かったってのも印象的
不自然なほどの超人だったアリスさんが一転、能力を失うスキルドレイン展開
地味すぎた男キャラの救世主、存在感抜群のクリス登場
グロテスクに変貌しないラスボス
…とかとか。

あと、
こともあろうに本作はゲーム版の5の影響を多大に受けた場面が多い。
しかしながら私は5は未プレイ。
(今4やってると何度言ったら…)
このニアミスが痛かった。
知らないネタばっかりだ。
それが悔やまれる。
ゲームプレイしてる人は必見!!
ゲームの場面を実写化したような場面がシリーズ中もっとも多いと思うぞ。
ほんとにポールさんはこのゲーム好きなんだなぁってよくわかるわw



バイオハザードⅣ 画像
●アリス

前作でお友達を大量に殖やした貧乳ビッチ(愛称に悪意はありません)
最強レベルの戦闘スペック所有して、念力とか衝撃波とか使えて、クローン軍団まで従えちゃって
1作目の頃から考えれば想像もつかないほどパワーインフレしてしまったアリスさん。
それはもう少年ジャンプ連載のブリーチ以上のインフレっぷりで(笑)
たぶんポールさんの手にも負えなくなってたことでしょうね。
ポール「嫁を強くしすぎて収集つかなくなっちゃったよwどうしょうw」

そこで苦肉の策を試みる。


アリスの能力失わせようぜ。
スキルドレインやっちゃいました。
今までのアリスの成長はなんだったのでしょうか?
嫁大好き過ぎた結果がコレだよポールさん。

でもどうやって能力を失うのでしょうか?
疑問ですよね?
今までの流れで能力を失うということはありえない。
もっとも、能力を得ること自体がありえない話だから元も子もないのだが(笑)

ウェスカー「アンブレラ社の研究は成功していたんだよ。そしてそれは体内のTウィルスを死滅させるワクチンだ。これで君は超能力も使えない普通の人間と変わらない」
アンブレラェ…

でも、念力とかはさすがに使ってなかったけど身体能力は異常に高いように見えたw
ほんとに常人モード(´・ω・`)?
とても能力を失っているようには見えない件
一応気持ちばかりの演出かアリスの腕にナイフが刺さって痛がる描写があるけど、
そもそも前作まででも怪我したり痛がったりはしてたよね?
ワクチンで治療されたから「ダメージ受けます」ってわけじゃないよね。
というかワクチン注射されたのオリジナルじゃなくて実はクローンだったんじゃないの?っていうどんでん返しを期待したのに。
クローンの使い方が下手すぎるだろ(´・ω・`)


しかしアリスが(おそらく)常人に戻ったことで、クレアとかほかのキャラクターが活躍できる構成になってたのはかなり評価できる。
過去作はアリスがチート過ぎて
「アリスなら敵を倒してくれるだろう」とか「アリスなら死なないだろう」とか
ホラーとしては致命的な安心感がありましたからね。

これで本当にワクチンを打たれたなら今後のⅤ以降でも超人プレイしないってことだろ?
少しばかりだがゲームに近いスリルが戻ったと思う。


そうそう
毎回裸みせるアリスさんですが今回は寸止めプレイでした。
あのシャワー室で絶対サービスシーン入ると思ってたのに…
ついに脱がなくなっちゃったね(´・ω・`)
ポールさんが嫁に禁止令出したのかな?



バイオハザードⅣ 画像
●クリス

さてさて、満を持しての登場クリス・レッドフィールド。
ゲーム版の主人公勢の1人でクレアの兄。
演じたのがマイケル・スコフィ…ウェントワース・ミラー
とりあえず坊主は違うだろ(´・ω・`)?
ポールさんが『プリズン・ブレイク』の大ファンだからというムリヤリなキャスティングだが
坊主は違うだろ(´・ω・`)?

しかも、登場場所が刑務所。
この人を牢屋に入れたらダメ、ゼッタイww
キャラが固定されるww


さらにこのセリフ
「(刑務所からの)脱出の仕方を知っている」
だめだ…もうマイケルにしか見えない…
誰がどう見ても狙った演出ですね、どうもありがとうございました!





●クリーチャー

まずゾンビ
過去シリーズ中最大の進化を遂げたようです。バイオハザードⅣ 画像
なんかよくわからんけど口がくぱぁってなってた。
くぱぁって。
とりあえずこれをゾンビと認めていいのか?
誰か教えてくれ。


さて、この新型アンデッドはおそらくゲーム版の5モデルなんだろうね。
正式名称はマジニだかマジュニアだか知らんが。
そこはゲーム版の5をプレイした人ならよくわかっているだろう。
あれ?
するとゲーム版の4は?
寄生獣は?
スルーされたの!?

映画もゲームとシンクロさせて最新のモノを取り入れたい気持ちはよくわかります。
だから出ちゃったもんは仕方ないとして、
なぜⅢまでのゾンビからくぱぁ型に進化したのか?という説明は最低限してほしかった。
突然現れても困るから(´・ω・`)
その点アリスの血液注入で強化されて走れるようになったⅢのゾンビは説得力あったのだが。

微妙にウィルスから(ゲーム版の4以降の)寄生虫ネタに移行してるようなフラグたってるんだけどね。
まともな人間を洗脳するデバイスが蜘蛛っぽいデザインだし。
一瞬ほんとに寄生虫ハジマタwwと思ったんだけど、一応まだTウィルスって設定は続いてるんだね。
そこらへん映画とゲームの設定がゴチャ混ぜでカオスなんだよな。
今後うまくまとめられるか心配です。

たぶん今後の敵は、死者を蘇らせるってスタンスから生者を操るってスタンスになってくと思うんだ。
そもそもゾンビは敵という認識も怪しくなってきた。
ゾンビは行く手を阻む壁みたいなもんだ。
ほんとうの敵はアンブレラ。だろ?
ここらでアンブレラ上層部の連中との人間同士の戦いもおもしろくなってもいい頃だ。
そう言った意味ではウェスカーさんの出陣は最高に盛り上がるスパイスとなってくれた。


なんかまた脱線した気がするが、続いて犬
地味にシリーズ皆勤賞のゾンビ犬。バイオハザードⅣ 画像
実はこいつらも今作からくぱぁ型に進化してるw
しかも口が横じゃなくて縦に開くからねw
もう犬の原型ないし(´・ω・`)
ちなみにこいつもゲーム版の5モデルのようで名前がアジュレだかセルジュニアだか知らんが
でもクリーチャーデザインは素晴らしいね。
まぁ上記の2種(アンデッドと犬)は今では映画作ったら付いてくる無料オプションみたいなもんになっちまってるな。


で、今回新たに登場したクリーチャーは処刑マジニってやつ。
そうは言ってもいっぱい出てくるタイプじゃなくて1体だけで中ボスみたいなポジションかな?
ゲーム版でも中ボスみたいな感じなんだろうねきっと。
見た目的にもそう思う。バイオハザードⅣ 画像

何が処刑で何がマジニなのかよくわからんが。
むしろ“マジニ”ってどういう意味?
でっけぇ斧振り回して処刑人のつもりなのかな?
というかあいつなんなの(´・ω・`)?
銃で撃たれてもなんで平気なの(´・ω・`)?
それ以前に、顔とかに釘みたいのいっぱい刺さってるしw
まぁこういう化け物の出現は今に始まったことじゃないけどさ。

特に注目したいことは、
こいつの暴れっぷりが3D映えしてるってことだよ。

斧を振り回したりするのが画面から飛び出てるんだよ?ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

斧投げたりするのが画面から飛び出てくるんだよ?ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


これすごいよ?
マジに。





●東京編

冒頭のアンブレラ東京支部にアリス・クローン軍団が襲撃するシークエンス。
かねてから“新たな物語は東京から始まる”なんて話題になるキャッチコピーで大々的に宣伝されてるけど、
正直「え?日本これだけ?」って感じなんだけどね。
ほんとに始まりだけでした。
日本らしい描写…もとい日本サービスをもうちょいしてくれてもいいんじゃないかな~と思いつつ
日本第一感染者役の中島美嘉が良かった件
雨に濡れる黒髪美人とかおいしすぎますw(*´Д`)アハァ
3Dだとなおさら。
良い役もらったなぁ。
でもさ第一感染者として描かれてたけどさ、
肝心の感染ルートとかまったく無視されてましたね。
そういった意味でも突飛すぎる展開(日本サービスのためにムリヤリ入れた場面?)ですね。

そもそも今頃第一感染者の描写とか遅くね?
Ⅲですでにウィルスが世界中に広まったって設定になってるからね。
まぁでもせっかく東京の場面いれてくれるのにゾンビだらけの終末の場面じゃまたダメだったよな。
だとすればOPだけだったけどポールさんの日本に対する精一杯のサービスだったと受け止めておくべきでしょうかね?

バイオハザードⅣ 画像

で、その後のアリスさんのスーパー無双タイム(`・ω・´)
前作ラストでのウェスカーに対しての宣戦布告を有言実行するアリスさんギザカッコヨスw
ちょい雰囲気変わってて怖かったけど。
黒ずくめでオールバックのミラはなんか似合わないと思うのは私だけでしょうか?(´;ω;`)
冷酷にアンブレラ兵を始末してく姿がどっちが敵なんだかわかんねぇよw
やっぱりアリスが敵でもやっていけると確信した瞬間でした。

まぁしかしここの場面のアクションがまたスゴい。
「前作まで使ってましたっけ」的などこで入手したかわからないような日本刀やら手裏剣やらいきなり使われてもw
それから銃弾で飛び散る壁とか柱の破片が3Dで大変なことにw
まさに『マトリックス』のロビーでの戦い状態だよ。
ところどころスローモーションとか駆使して、それがまた3Dを意識した構図・カメラワークだから見栄えが良い!
いやぁ~参ったねコリャ…バイオハザードじゃねぇやw


そしてウェスカーを射程距離に捉えるアリス。
オープニングがクライマックスのようです。
だが、あと少しのところで取り逃がす。
ヘリで逃げるウェスカー。

「ふふふ…残念だったな」
ピッ (リモコンのスイッチを押す)



東京消滅Σ(゚д゚lll)!?
クローン軍団一掃Σ(゚д゚lll)!?


ポールさん…サービスのつもりで登場させた東京を核で消しちゃったね…・゚・(つД`)・゚・
やっちゃったね…
「ポールさんの精一杯の日本に対するサービス」前言撤回だな。
というかクローン…・゚・(つД`)・゚・
クローンのバトルフェイズはもう終わりですか(´・ω・`)?
呆気なさ過ぎる。
これ前作のラストで後先考えずクローン出したでしょ?
その場しのぎ展開に思えて仕方がない。
ポールさん自身パワーインフレしすぎたクローンの処理に困り果てて核で消しちゃったんじゃ…
だとしたらアリスさんモンスター扱いやなww
Ⅱのオマージュともとれるが、“困ったら核でリセット”の発想はマンネリ化してきてるよね。
あぁ、そうですか
嫁のかっこいい場面をたくさん撮りたかったんですね、わかります。





バイオハザードⅣ 画像

●刑務所編

ストーリーが本筋とまったく関係ないにも関わらず、シリーズ中随一のバイオハザードらしい展開・演出で個人的にはかなり高評価な刑務所編。
Ⅱ~Ⅲと広い空間でのサバイバルやったり、超人バトルやったりでゲーム独特のおもしろさが薄れてきてたんだよなぁ。
そこで、この刑務所編!
外壁の外は50万のゾンビに囲みをかけられ、
唯一の生存者たちは刑務所内に取り残されてしまった。
かろうじて高い防壁がゾンビの侵入を防いでくれているが脱出の手段もない…

なんかシチュエーションが『ドーン・オブ・ザ・デッド』丸被りな気もするがご愛嬌w
ショッピングモールが刑務所に変わっただけじゃん!って
マイケル補正ですよ(´・ω・`)
プリズン・ブレイクさせたかったんですよ(´・ω・`)
それから、屋上からゾンビを見下ろしたり、
双眼鏡で見た目と鼻の先に自分たちが目的地とする場所があったり、
ちょいちょい『ドーン・オブ・ザ・デッド』ネタが出てくるのもご愛嬌。


刑務所編での新キャラクター勢
どいつもこいつも噛ませ犬臭がぷんぷんするじぇ(´・ω・`)
なんか存在感が適当すぎるもん。
だが1人だけ別格がいたけどな
ルーサーさん。
彼だけは空気が違う。
この作品がバイオハザードでなければ…アリスさんが主人公じゃなければ…刑務所だけのエピソードだったら…きっと主役だっただろう。
バスケのスターという設定を活かし落ちそうなセスナ機をダンクを決めるように引き戻す場面が最高にクールだったぜ!
途中メンバーから離脱して死んだかと思わせて、ラストにしっかり生還してる場面を入れるのは良かった。
単独で生き残れたサブキャラは史上初じゃないか。
Ⅴでも彼の活躍を見たいと私は切実に思う。


バイオハザードⅣ 画像

脱出方法について
マイケルが教えてくれた脱出方法は、刑務所内に隠してある(緊急用?護送用?)装甲車でゾンビの群れを突っ切るというものだった。
なんともダイナミックな。
しかし誰も装甲車の存在に気づかないとは…
生存者メンバーの中に刑務所職員が居なかったのはこの理由付けかな。
もっとも装甲車が収納されてる場所は厳重にロックされてて入れなくなってたから知りようがないというのもうなずける。

というか…あれ?

この展開もどっかで見た気が…(´・ω・`)


『ドーン・オブ・ザ・デッド』だwっうぇうぇww
完全に一致ww
でも装甲車のエンジンが抜かれていて動かせない!?
仕方なく下水から脱出するのにシフトチェンジ。
さすがにここまでパクるといろいろと言われると電波を受信したのか急遽脱出案変更したのだと思われる。
賢明な判断だねポール。



刑務所編のボス 処刑マジニ戦
前回まったく活躍の場がなかったクレアが今回はアリスの能力が失ったこともありめちゃくちゃ活躍してたことが評価できるこの一戦。
このシャワー室での水が散乱してるシチュエーションがまた良かった。
3Dだと水滴一粒一粒が立体的で映像としても美しい。
そして濡れたラーター嬢も美しかった(*´Д`)アハァ
アリスは早々に気絶して見せ場を譲る演出もわざとらしいが良かった。

で、トドメの一撃のタイミングに目を覚ますアリスさん。
あ…やっぱり譲らないんですか…そうですか…

バイオハザードⅣ 画像




●アルカディア編

今回は早いテンポで舞台がコロコロ変わりますね。
映画終盤ついに辿り着いた安息の地。
てっきり固定の場所を指しているのだろうと思っていたが、まさか船だとは…
これにはアリス共々鑑賞者もみんな騙されたことでしょうね。

で、みんなの期待を背負った安息の地
感染者が1人もいない、ウィルスも蔓延していない、絶対安全が保証された場所
「他にも生存者がいたらこっちにおいでよ」…と『アイ・アム・レジェンド』の如くラジオで呼びかけていた場所

まさかアンブレラの罠だったとはΣ( ̄□ ̄;)!!!!

唯一の希望を餌にホイホイされる人間たち
アンブレラ「新鮮な研究材料5名様来ましたー」
非道すぐるww


まぁ、そんなこんなでアリスたちもそこに行っちゃったわけだ。
そこの内部は船の中とは思えないような無機質で真っ白な広い空間。
そしてその先には宿敵ウェスカーが!
アリス「言ったでしょ友達を連れてくるって」
Ⅲのラストのセリフの使い方が巧いなぁ。


そしてクリス&クレアの兄妹タッグ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

これはアツい!!
ゲームファン感涙の展開です!

バイオハザードⅣ 画像

だが、ここで東京編では逃げるだけだったウェスカーの実力が明らかにっ!


・・・


・・・


まさかここまでとは…
私は今まで散々アリスはチートキャラだと言いまくってきた。
だが違った。
アリスを超えるチートキャラがここに降臨しました。
アリス以上の超人的身体能力に不死の肉体…
Ⅱのレビューでは、「そのうちマトリックスみたいなことし出すんじゃないかと心配です(笑)」なんて語っていたが
やっちゃいました。
アリスじゃなくてコイツが。

弾丸避けやら重力無視やら
言わば1人マトリックス状態w
しかもたいていこういうボスキャラはネメシスしかりタイラントしかりグロテスクに変異してるもんなんだけど、
ウェスカーは黒スーツにグラサンという見た目そのまんまで等身大の敵なのにめちゃくちゃ強ぇ。
クリス&クレアの2対1でも圧勝
こんなんどうやって倒すんだよww
ゲームでもこんな次元の違う動きするのかよ?



でも一応アリスさんの頑張りでウェスカーに致命傷負わせて
結局はアリスさん強いんだな~ってなるんだよな。
地味にこのとき立ち上がろうとするウェスカーを足で押さえつけて「そいつは甘いだろ」って言うクリスがすっげぇかっこよかった。
その後の足で押さえつけたウェスカーをクリス&クレアがこれでもかと銃弾を浴びせる場面なんかはヒーローポジションの人間がやる行為にしては残酷だったが、味のある場面だ。
何発ぶち込んでもぶち込んでもコイツの罪は消えない…
よほど恨まれてたんですかね。

それでもしぶとく生きてるウェスカー。
何キミ、もしかして元気玉でもくらわせないと死なないタイプ(´・ω・`)?
油断しているアリスたちに襲いかかってくるフラグをたたせるんだけど、
実際はヘリで逃げるウェスカー。

「ふふふ…残念だったな」
ピッ(リモコンのスイッチを押す)
↑またコレか…

でも今度は違う!

爆発したのはウェスカーのヘリだったΣ(゚д゚lll)!?
どうやらアリスさんは機転を利かせてあらかじめ爆弾をヘリに移動させていたのだっ!!

冒頭のクローンが無駄死にじゃないと言いたげな展開だな。
爆発するウェスカーのヘリを見て満面の笑みのアリスさん。
バイオハザードシリーズでアリスが本気で笑ってる絵ってかなり珍しいと思った。

バイオハザードⅣ 画像



●終わり方

ま~た最後の最後に急展開ですかw
しかしオチに「まだまだ終わらんよ」的な場面入れるのは…
しかも、よくある“このまま終わりでもいいけど、ヒットしたら続編出そう”みたいな曖昧なオマケ映像的なオチじゃなくて完全に5作目作る決意表明してるような終わり方なんだよ。
それも、“倒したと思ってたラスボスが実はまだ生きていた→悪夢再び”的な量産型テンプレじゃなくて、
ほんとに新展開が。
ラスト数分から新展開が始まるんだよ!
露骨に狙いすぎだってw

それもすっげー期待しちゃうような終わり方だしさ。
まさかあのタイミングでジルが出てくるとは…(´・ω・`)
Ⅱのラスト以降消息を絶ってたのはこの伏線かΣ( ̄□ ̄;)!!!!
かなり衝撃的だし。
次回はより一層人間同士の戦いが激化しそうですね。
敵はゾンビに代わってアンブレラ兵ですかね?


というかぶっちゃけ初見時ジルとわからなかった件
一応観る前からジルが登場するって情報は知っていたからかろうじて「あの人がジル?」って気にとめていたけど。
あまりに雰囲気変わりすぎでしょww
いったい何があったww
その後、ちょい調べたらさ
ゲーム版の5でもジルが敵に洗脳されてたんだね。
いや、ゲーム版の5やってないのが致命的だったわ。
どっちの衝撃のがでかいかは別としてな。
知ってたらニヤリだったろうね。


でさ、5作目の期待で
洗脳ジルVSアリス&クリス&クレアもそうだが、
何よりレオンの参戦だろ。
流れ的にそろそろ来る。
というか次はレオンしかいない!(`・ω・´)

それから、
今作で倒したと思われてるウェスカーも実は生きてる可能性が高いとの噂も。
ルーサー生還の場面で爆破した飛行機からパラシュートで脱出したウェスカーらしき人物が小さく映ってるらしいよ。
微妙なとこでフラグを立たせるあたり上手いね。
しかしやっぱりウェスカーさんを倒せる気がしないなぁ(笑)
さりげにアリスの能力が失ったままなんですけどw



関連作
『バイオハザード』
『バイオハザードⅡ アポカリプス』
『バイオハザードⅢ』
『バイオハザードⅣ アフターライフ』




 ←応援のポチッとよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/19 00:00 ] ゾンビ | TB(1) | CM(10)

今日見てきました!!
吹き替えの声優もプリズンブレイクそのまんまだったから完全にマイケルでしたwwセリフの「俺は囚人じゃない」に爆笑w檻にいれれた理由がわからないのも笑えるね、狙いすぎw

ウェスカーはゲームでもあの動きだよwエージェントスミスみたいな弾の避け方しますから。処刑人マジニはゲームでは雑魚ですw

今回のは映画館で見て正解だったね
[ 2010/09/20 19:50 ] [ 編集 ]

5をしてたほうがよかったね

光さんこんばんは
4って・・ウェスカー出てこないの??
5でアシュフォード家の屋敷での回想シーンみたいなのあるんだけど
あれって4じゃないのかなぁ・・コードベロニカかなぁ(これ途中でリタイア中)

わたくし、今回あまりおもしろくなかったー
クレアと処刑人マジニの戦いくらいかな3D生かされてたと思ったのは・・・
後は3D意識しすぎて、ありえないようなカメラアングルだったりして、ちょっと嫌い

クリスも存在感がなかった・・
クリスとえばバイオでは主役級も主役級なのに

次回5でジルを救うために大活躍してくれることを期待します
よって・・・レオンの出番はなさげ(笑)
[ 2010/09/20 20:51 ] [ 編集 ]

コメ返~蛙さん

そうそう声優も同じだからねw
マイケルとのシンクロ率120%w
逆にクリスらしさがないのは如何なものか・・・
ここまで自分の趣味に突っ走れる監督もまた珍しい。
どんだけプリズン・ブレイクが好きなんだよww
あながちアリ・ラーターもHEROESから来てるかもしれんな。
だとすれば次回の新キャラも海外ドラマからキャスティングされるかも
今のうち山はっとこう(´・ω・`)


>ウェスカーはゲームでもあの動きだよwエージェントスミスみたいな弾の避け方しますから。
いやいやいやwww
それだけは信じたくなかったww


>処刑人マジニはゲームでは雑魚ですw
ふむ・・・
映画1作目のリッカーみたいな扱いだったか。


>今回のは映画館で見て正解だったね
3Dって時点で映画館は勝ち組だね
[ 2010/09/21 21:45 ] [ 編集 ]

コメ返~雨里さん

>4って・・ウェスカー出てこないの??
チラっとは出てくるけど、直接絡んでこない。

>後は3D意識しすぎて、ありえないようなカメラアングルだったりして、ちょっと嫌い
ふむ・・・
やはり度の越えた超絶アクションは受け入れられないって人も出てきますね。
確かにバイオハザードでする演出ではありませんからね。


>クリスも存在感がなかった・・
これからですよ、これから^^
今回はマイケルネタと意識しすぎて使いドコロを誤ったんですよ^^


>レオンの出番はなさげ(笑)
レオンはストーリーと関係なくエイダ追っかけてるから大丈夫
ジル×クリの邪魔はしない(´・ω・`)

[ 2010/09/21 21:59 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは!
バイオは今度こそ劇場で観ようと思い行ってきました。
ゲームはベロニカまでなんで、マジニとか寄生獣ゾンビ?
は全く知らなかったです。処刑マジニとウェスカーは存在感ありました。


>ワクチン注射されたのオリジナルじゃなくて実はクローンだったんじゃないの?
これは、普通にこのパターンでくるだろうと思ったのですが、本気で本物が不意打ち喰らっただけで。腰が砕けました。

>「(刑務所からの)脱出の仕方を知っている」
だめだ…もうマイケルにしか見えない…
誰がどう見ても狙った演出ですね、
これは、世界中の誰もが分かるお約束なのかな
(;´∀`) 監獄デビューは参った。

>足で押さえつけたウェスカーをクリス&クレアがこれでもかと銃弾を浴びせる場面
ここは書かなかったけど、クリスとクレアは玄人だから
頭部に銃弾を浴びせないのはおかしいと思ったかな?
今回のゾンビは体の何処にあたっても、有効だったように見えたし頭部吹き飛ばしが少ない。

ジルは、髪型変わったし色変わったしで、
横の方がジルと小声で喋ってたんでわかったんです。
リアルでも髪型変わると女の顔は分からなくなって困ります。
[ 2010/09/21 23:30 ] [ 編集 ]

コメ返~hiroさん

>処刑マジニとウェスカーは存在感ありました。
だよね。
逆に普通のゾンビとかがそろそろ背景化してきてるって問題が。
そのための寄生獣フォルムなんだけどね。


>これは、世界中の誰もが分かるお約束なのかな
うむ。『プリズン・ブレイク』は日本でも大ヒットして、
言わばウェントワース・ミラーの出世作ですからね。
それをメジャー映画進出第1作目でこんな大々的にネタにされてしまったら今後このイメージ取っ払うのに苦労するだろうに。
“ウェントワース・ミラー新作映画でまた脱獄!”とか宣伝されるヴィジョンが視えたw


>頭部に銃弾を浴びせないのはおかしいと思ったかな?
言われてみればそうですね。
う~ん…絵的にグロくなるからNG?
ホラーとしてはマズイ傾向ですね。


>リアルでも髪型変わると女の顔は分からなくなって困ります。
同意。
[ 2010/09/22 22:33 ] [ 編集 ]

坊主に違和感

光さんこんばんわ♪TBとコメント有難うございました♪

Ⅲの方でちょっと方向性がズレてがっかり路線となりつつあった映画バイオですが、今回はイチゲームファンとして胸躍った部分が結構多くて嬉しかったですね。
でも光さんは今4の方をプレイ中のせいか、5未プレイというのは確かに手痛いですね^^;本作では5のクリーチャーやカット割り等をホントそのまんま持って来てる所が多かったので、自分もニヤニヤw

それとクリス役に関しては自分もちょっと違和感ありましたねぇ。5で凄いゴリラ顔になってたもんですから、坊主クリスはちょっと若過ぎかな?とも思っちゃいまして・・。アレってやっぱりアンダーソン監督がバイオのプリズンでブレイクさせたかっただけなのかも・・?(汗

>次はレオン

↑は自分も期待ですね♪出来れば4のエージェント版でっ
[ 2010/09/28 23:32 ] [ 編集 ]

コメ返~メビウスさん

他所でよく言われていたからゲームの場面を再現した場面が多いとは知っていたのだが、そこまでの再現率なのか!?と。
そうなると逆にゲームの5やるのが楽しみです。
「ここが映画で使われた場面かぁ」って普通とは違った楽しみ方ができそうですw
これはある種の宣伝効果ですね。
映画観て→ゲームやり始める・・・なんて人も出てくるだろうし。

ウェントワース版クリスはさすがにゲームからイメージ違いすぎててびっくりだよ。
ドラマの方のイメージにはマッチしていたけどな(笑)
当然5作目でも続投するだろうけど坊主のまま貫き通しちゃうのかな・・・

>バイオのプリズンでブレイクさせたかっただけなのかも・・?(汗
まぁ映画界にも進出したことですし違った意味でもブレイクするかもねw
というかもうブレイクしてるか。
ドラマ終わったことですし「LOST」のマシュー・フォックス、「24」のキーファー・サザーランドみたいに今後チラホラと映画でも見かけることになりそうだな。
[ 2010/09/29 22:34 ] [ 編集 ]

No title

バイオハザード5映画にあごひげはやしたレオンが、でますよ。
ちなみに2012秋公開らしいです。

[ 2012/02/11 21:17 ] [ 編集 ]

Re:

情報どうもです。
せっかく教えていただいたのですが最新記事の予告編解禁記事で少しふれてるとおり情報じたいは知ってました。
もちろんエイダが出ることも。

写真みたけどゲームのイメージからはコレジャナイ感が…
髪型と服装はレオンでしたね。
でもまだレオンにはキャラクター的魅力があるので公開まで期待してますよ。
[ 2012/02/13 00:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


バイオハザードIV アフターライフ

【監督】ポール・W・S・アンダーソン 【出演】ミラ・ジョボビッチ/アリ・ラーター/ウェントワース・ミラー/キム・コーツ/ショーン・ロバー...
[2010/09/28 23:34] URL シネマをぶった斬りっ!!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。