お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 雑記 > 私的劇場観賞作品ランキング2010






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私的劇場観賞作品ランキング2010

さてさて
毎年恒例の一年間で映画館で観た作品の満足度をランキング形式で発表したいと思います!
やっぱこういうブログやってたらやっとかにゃいけない企画ですよね。
というか去年もしっかりやってるし。


で、
今年の劇場観賞した作品総数はざっと12作品。
目標の“1年12作品”は達成できました。
だいたい月一ペースでなんとか観てけたってとこかな
(2009年は9作品しか観れずにがっかりだったし)

というわけで今回のランキングはキッチリ12位まで!
これはランク外とか作りたくないっていう個人的な意志の表れです。
一部その時の事情により観たけどレビューが書けなかった作品もありますがいつか必ずレビューを用意します。
(DVDは買ってるからね)



前フリが長くなりましたが
それじゃあ始めましょうか。


【12位】
PUSH/光と闇の能力者


【11位】
ダレン・シャン


【10位】
ハリー・ポッターと死の秘宝PART1


【9位】
プレデターズ


【8位】
サロゲート


【7位】
タイタンの戦い


【6位】
バイオハザードⅣ アフターライフ


【5位】
エクスペンダブルズ


【4位】
インセプション


【3位】
涼宮ハルヒの消失


【2位】
トロン:レガシー


【1位】
アイアンマン2




…という結果に落ち着きました。
まぁ去年ほど迷いませんでしたけど。
それぞれの作品が自ら適した順位にスルスルっと入っていった感じ。
2010年はずば抜けた作品が少なかった印象。

とりあえず各作品のコメントをするならば
まず12位のPUSHはまぁ駄作ではないが映画館で観るほどの作品でもねぇから。
サイキックバトルに釣られました。
次のダレンは次回に期待できるって感じ
なら今作は?
えーっと…うん…なんだろうね(笑)
まだ作品として熟してない印象。
シリーズ前提の1作目が評価を下げる。
ハリポタはこれでもまだ上がらなかった。
だが土台作りは完璧
ほんとにほんとに次の最終作で来る。
来年のベスト3候補と予想。
そしてプレデターズ
単純に期待値には至らなかったための順位
単純に私が期待し過ぎちゃったがための悲劇。
8位7位サロゲ、タイタン普通。
その差は何かと言ったら設定を上手く使えなかったことがサロゲの敗因。
で、6位のバイオⅣからが個人的にテンション上がったやつら。
特にバイオⅣはゲームの相乗効果で9月はバイオ一色になったほどだ。
もっとも私とゲームと映画との相乗効果は皆無でしたが(笑)
ですが期待どおりのおもしろさでした。
特に3Dが良かった。
続いて消耗品軍団
これはもう祭りだから。
こんだけ豪華で文句も出ねぇよ。
だが、ノーラン超大作はその上を行く。
ちょい贔屓目ですが。
あの設定にはただただ脱帽。
観終わっても意識に残る映画ってすごいと思う。
ついでに言えばハンス・ジマー効果が強い。
…さぁて
おそらく誰もが目を疑ったであろう3位の消失w
実は私は普通の人より少しばかりアニメの方も守備範囲としていまして(キリッ
でも消失は単純に傑作だよ。
メインのキャラクターが個人的に好きだからとか言うの抜きにしてもストーリーが良すぎる。
エヴァとかと同格にもっと一般人に知ってもらいたいアニメ作品です。
で、2位のトロン。
公開前々から気にしていた作品だったが正直ここまでCOOLでスタイリッシュな作品だとは思ってなかった。
期待値以上補正がハンパない。
まさか年の最後の最後にこんな作品と出会うとは…
純粋な評価です。
ついでに言えばダフト・パンク効果が強い。
なんだかSF映画音楽が私に与える影響力も強い。
で、堂々1位はやっぱりアメコミw
なんつーか安定感がハンパないよね。
アメコミ強い!
…という贔屓?
いや、純粋にアイアンマン2は2010年一番のおもしろさだったょ。







…っとこんな感じで2010年まとめちゃいましたが、

大事なことを忘れちゃいないかい?

ウチのブログは大作映画だけじゃないだろう?

劇場未公開作品のベストを決めてこそウチのブログの締めに相応しいのではないのかい?






というわけで

ここで2010年に私がレビューした劇場未公開作品・単館系作品限定の各テーマ毎にベスト作品発表を企画する!!

ルール説明
・対象作品は2010年の1月1日から12月31日までにレビューした作品
(“観た”作品でもないし、ましてやレンタルされた作品でもない)
・対象作品は劇場未公開作品または単館系作品と思われるもの
(自分でも括りが曖昧だからあえて広い視野にした。要は全国規模で上映されたメジャー作品以外)
・発表は該当作品を挙げていく形式で
(順位付けやひとつにしぼったりしない)






【ベスト・オブ・2010】
『ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー』
『デュアル・マトリックス』

どちらも意外にも普通におもしろい作品たち。
勝因は設定とストーリーが無理してないため。
TVで放送されれば全力でオススメしたいレベルだ。



【2010年のゴミ映画】
『ボア』
『UMA2002 レイクモンスター』
『エイリアンX』

観たことを後悔するレベル。
私が言うんだから地雷どころじゃない。
評価に値しない作品たち。
特にUMA2002は訴えたいレベル。



【ジャケット・デザイン賞】
『ザ・ウォンテッド』
『クラーケンフィールド HAKAISIN』

このパクリクオリティは反則ですよね(笑)
“わかってる”人から言わせれば上手い!
そこまでやるかぁ~とも言えるが。
今じゃパクリもひとつのコンテンツ。



【おバカ作品賞】
『アイスクイーン』
『ザ・ヒル』

作り手側は本気でツッコまれたいとしか思えない。
ここまでバカだとある意味救われてるな。
もちろん救うのは私。



【ホラー作品賞】
『JIGSAW デッド・オア・アライブ』
『ゴーストナース 背徳病棟』

グロ描写とかのクオリティが高い。
頑張ってると評価したい作品たち。



【設定アイデア作品賞】
『リビング・ブラッド』
『ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー』
『バリア』

どれも設定に一癖あって好き。
そのくせなかなかの完成度。
低予算では一番ポイント高い部類と思う。



【妙に印象に残った男優賞】
デレク・ハミルトン『バリア』『タブー』
ゲイリー・ビューシィ『ブラッド・ヘブン』

デレクは見つけやすい顔してるから。
そのうえ年に2度も遭遇するという奇遇。
なんか不思議と引き寄せられた(笑)
ゲイリーはデーモンハンターのインパクトが強すぎて。
活躍してねぇのにな。



【妙に印象に残った女優賞】
ミシェル・ゴー『エイリアンX』『沈黙の標的』
クロエ・モレッツ『100年後…』
スカウト・テイラー=コンプトン『100年後…』

ゴーさんはデレクと同じでわかりやすい顔かつ年に2度遭遇するという奇遇で。
クロエとスカウトちゃんは個人的に一目置く可愛さだったから。
『100年後…』の当たり率が凄まじい件だな。
というかクロエ・モレッツって『キック・アス』の!?
今だから気づく。



【意外な出演者賞】
ミッキー・ローク『ブラック・ビートル』

これしかないっしょ
いろんな意味でびっくりさせられました。



【忘れられないクリーチャー賞】
アイスクイーン『アイスクイーン』
ブラッドヘッド『プレデターX』
黒い怨霊ナース『ゴーストナース 背徳病棟』
霧影『ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー』

前者2体はバカバカし過ぎてw
後者2体は能力設定が神がかってた。








こんな感じで2010年締めにしたいとおもいます。
長文にお付き合いありがとうございました。
2011年もまたよろしくおねがいします^^





関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 00:00 ] 雑記 | TB(2) | CM(4)

あけましておめでとうございます

こんばんは光さん

映画館で観たランキングの作品はハルヒ以外はみてるわ
ハルヒは子供がみて「絶対にママが好きなストーリー」って言っていたのでレンタルするつもりです
長いのよね~3時間くらいなかった???

下のダメダメランキングはさすがにどれも観てないわと思ったけどみてた
「ザ・ヒル」ぜんまい仕掛けのヒル君が水泳部襲うやつね
かーなーり前に観たけど、結構覚えてるわ
面白かったという事か??

それでは今年もメジャー作品からそうでないものまで
おもしろレビュを期待いたします
よろしくお願いします
[ 2011/01/04 23:31 ] [ 編集 ]

コメ返~雨里さん

あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいいたします


>長いのよね~3時間くらいなかった???
確かに3時間近くあったね。
TVアニメの劇場版ではけっこう破格の扱いじゃないかな?
それより消失を観るならTVアニメのも観ておくべき
特に笹の葉ラプソディは必須項目だよ
観てないと時間軸のつながりとか世界観がまったくわからないと思う。

あの作品群で『ザ・ヒル』だけ観てるっていうのもまた意外ですねw
あれはあれでかなりインパクトあるから観たらけっこう記憶に残る・・・んじゃないかな?
[ 2011/01/07 22:32 ] [ 編集 ]

遅めの明けまして~

光さんこんにちは♪TB&コメント有難うございました♪そんでもって超遅くなりましたが明けましておめでとうございますw

一般の12作品を全部ランク付けというのはきっちりしてて良いですねっ。100本以上とか観ちゃうとそれこそ選ぶのが難儀ですから、そういう意味では少数鑑賞はとても纏め易い感じがします。
そいえば涼宮ハルヒの憂鬱の劇場版は、観たブロガーさんの間でも凄い評価が高かったのを覚えてますし、アニメの劇場版で3時間近いというのもまた力の入れ具合の違いを感じますね。ガンダム以外最近ホントアニメに疎くなってしまい、こうも評価が高いと自分もアニメ見とくべきだったかな~と後々になって後悔しちゃいますね^^;

一方の未公開系は昨年もトンデモな作品が多かったですねぇw何とか掘り出し物見付けようと自分も目利きしてたのですが、高い確率で地雷踏んでました(汗)。まあそこがある意味未公開の醍醐味でもあるんですけどね~。『しまった!地雷だった!くそう次こそはっ!』みたいな?(笑
今年は一般でも大作系が凄い多いですし、それに合わせて未公開の方でも『なんちゃって系』が横行しそうなので楽しみ(?)ですね。個人的にはトランスフォーマーの新作が出ると必ず未公開でもトランスシリーズがポコポコ出てくるので、そこはゴミだと分かってても必ず観たいと思いますw

と言うわけで、光さんにはTB・コメント等で昨年はお世話になりました。2011年もひとつ、宜しくお願い致します。
[ 2011/01/08 15:01 ] [ 編集 ]

コメ返~メビウスさん

あけましておめでとうございます

確かに100本以上となるとまとめるのも大変ですねぇ。


涼宮ハルヒに限らず去年はFateやなのはと最近急に深夜アニメ系の劇場版が増えてきてる傾向にありますからね。
これもある種のブームなんでしょうか。
こぞって観賞者フィルムプレゼントなんかも始めちゃったし。
3Dブームの映画界に劇場版化ブームのアニメ界・・・
新たな商法で時代は変わってきてるんですよね。
そこそこ見てるとはいえ自分もついていくのが大変ですよ。


未公開系でトンデモ作品が多いのは毎年のこと
そしてそれを餌にしてるのが私なんですがww
地雷もOKな姿勢で。
でも意外な掘り出し物を見つけるのもまた一興。
その醍醐味よくわかります。
今年もどんななんちゃって作品が登場するのか非常に楽しみなとこでありますw
仰るとおり「トランスフォーマー」は新作出れば必ずパクられる筆頭作品ですからね
本家もなんちゃって作品も二重の意味で「トランスフォーマー」は今年の期待作でしょうww
[ 2011/01/10 23:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


2010年ベスト10&ワースト10&more...

2010年銀幕大帝αベスト10 1位:『第9地区』 2位:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 3位:『エスター』 4位:『コネクテッド』 5位:『サマーウォーズ』 6位:『トイ・ストーリー3』 7位:
[2011/01/14 21:48] URL 銀幕大帝α

2010年洋画・邦画総合ベスト10

1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト...
[2011/01/08 15:00] URL シネマをぶった斬りっ!!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。