お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アドベンチャー > ドラゴンボール EVOLUTION






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴンボール EVOLUTION

ドラゴンボール エボリューション

【解説】
日本が世界に誇る鳥山明の人気コミックをハリウッドで実写映画化したアクション・アドベンチャー。主演は「宇宙戦争」のジャスティン・チャットウィン、共演にエミー・ロッサム、ジェームズ・マースターズ、チョウ・ユンファ。監督は「ザ・ワン」「ファイナル・デッドコースター」のジェームズ・ウォン。



※完全ネタバレ仕様・超文注意(時間に余裕があるとき読んでネ)


【あらすじ】
7つ全てを手にした者はどんな願いでも叶うというドラゴンボール。亡き祖父の遺志を継ぎ、世界中に散らばったそのドラゴンボールを探す旅を続ける孫悟空。彼は旅の途中で天才少女ブルマと出会い、2人は協力してドラゴンボール探しを続ける。そんな中、地球には、ドラゴンボールを手にして世界征服を企むピッコロ大魔王の脅威が迫っていた。武術の達人・亀仙人はピッコロの力に対抗すべく悟空の武術の才能に目を付ける。やがて、亀仙人の下で厳しい修行を重ね、次第にその秘めたる能力を開花させていく悟空だったが…。



制作年:2009年
制作国:アメリカ
上映時間:87分
原題: DRAGONBALL EVOLUTION
監督:ジェームズ・ウォン
製作総指揮:鳥山明
主演:ジャスティン・チャットウィン
   エミー・ロッサム
   ジェームズ・マースターズ
   ジェイミー・チャン
    田村英里子
   チョウ・ユンファ




【予告編】




【感想】

私が今回観た映画は『ドラゴンボール EVOLUTION』
説明不要なほど有名な日本を代表する漫画『ドラゴンボール』を無謀にも実写映画化してしまったのが本作。
監督はジェームズ・ウォン。
『X‐FILES』や『ファイナル・デスティネーション』で名の知れた監督なだけあって
個人的には好きな監督だ。
ただ、オカルト・SFが専門なウォン監督がこの映画化の監督に抜擢されたと最初に情報を聞いたとき
なにか人選ミスじゃないのかい?と正直思っていた。
そして完成し上映されたわけだが、
ネット上では笑っちまうくらい不評・酷評の嵐w
まぁ、そうだろうな~って
私はまったく期待せずに…いや、むしろネタ映画覚悟で観ることにしました。
というわけで、開けてはいけないパンドラの箱を開けちまったレビューを始めたいと思います。




●私的ストーリー紹介

原作ネタ前提でのあらすじになりますがご了承ください。


まず、ドラゴンボールの世界観を説明するようなナレーションがサラッと始まります。
ココからかなり端折ってました。
ピッコロさんが悪さしてたとか手下の大猿がヤバいとか頑張って魔封波で封じ込めたとかとか
しかし例の七つの玉には一切触れてませんでした。
“第一のルール/ルールがないこと”と意味不明なセリフを言い残して物語は始まります。

最初の展開は、悟空と悟飯(爺ちゃんの方)が修行して→悟空が学校へ登校という流れ。
ツッコミどころは次から次に湧いてくるので、ひとつずつ確実に消化していきましょう。

ドラゴンボール エボリューション 画像

まず、実写版悟空の第一印象なんですが…
実写化の難しさがヒシヒシと伝わってきますね。
「オラ強ぇやつ見っとワクワクすっぞ」的なセリフが似合わないにしてもハリウッドでは頑張った役作りだとは思う…思うよね?
髪型…とか。
しかし設定の改変が一番のイメージダウンだなぁ。

だって悟空が学校に通ってるんだよ?

信じられますか?

さらに悟空は学校ではいじめられっ子なんだよ?

信じられますか?


爺ちゃんとの修行で悟空はとんでもないセリフを吐きます。
悟空「モテる技を教えてよ」

悟空が絶対言わないセリフを言わせちゃってますよ映画は。
あの原作漫画を見て、いったいどう脚色したらこんな発想に至るのか不思議でならない(´・ω・`)
始まってわずか10分で私の知っている悟空のキャラクターと180°違うという事態に陥る。

とりあえず一回落ち着こうぜみんな。

深呼吸だ。












落ち着けねぇよ…(〃_ _)

わずか10分そこらでここまで衝撃的光景を見せられ
いったいどうやって落ち着けと?


だが、悟空が学校通ってることを拒絶しても始まらん。
一応原作のセル編後の展開で悟飯がスクールライフおくるっていうのもあったし
とりあえず先に進もうと思う。



ドラゴンボール エボリューション 画像
しばらくして女子高生のチチが出てきました。

エロいサービスシーンではありません。
チチって名前の娘です。
           ドラゴンボール エボリューション 画像
一瞬わからなかったがチチって原作では牛魔王の娘で後々の悟空の奥さんになるあのチチですかΣ( ̄□ ̄;)!!!!
かなりパラレルしてるけど意外なとこで出てきましたね。
もっとチャイニーズ系かと思ってたら、原作のチチよりかなり可愛い子でした。


どうやら悟空はチチが好きなようです。
原作の悟空は色恋沙汰に無関心(というより理解できない)でチチが一方的に求婚してた感じだけど、
映画だと今時の若者って感じで平凡な主人公に理想の女性関係だ。
ちなみに私も女子高生の乳なら大好きです。(聞いてない


チチが困っているところ悟空が“気”を使って助けてあげると

チチ「あなた“気”が使えるの!?」

悟空「“気”を知ってるの!?」

意気投合!

悟空はチチにパーティーに誘われる。
何のパーティーかはわからないがとにかく大規模なパーティーなのは確かだ。
悟空はかなり浮かれた様子。
だが運悪く入口付近で学校でいじめてくるDQNと遭遇
ドラゴンボール エボリューション 画像

DQN「バカが何しにきた」

悟空「ちゃんと招待された。トラブルはごめんだ」

DQN「もうトラブってんだよボケ!今すぐ帰れ!」

顔見た瞬間トラブるとか言いがかりがひどいw

喧嘩で武術は使わないと心に決めていた悟空だったがついにDQNに反抗する。
→キレたDQNがマジで悟空を潰しにかかる。
相手が悟空じゃなかったら確実に病院送りレベルの勢いだった…こんなDQN野放しにするなよヾ(*`Д´*)ノ"彡

だが悟空だから大丈夫(*^ー゚)b

あえて自分からは手を出さずにDQNの攻撃を華麗に避け同士討ちを狙う余裕っぷり。
ここの場面は本作で一番面白いバトルかも…
チチに良いとこを見せ好感度UP
悟空、チチと急接近で良かったね!



ドラゴンボール エボリューション 画像
一方その頃、別の場所では緑の人が火の弾を上空からポロッと落として町を壊滅させてます。
地上に降り立った緑の人は壊滅した町からドラゴンボールを奪いさる。

というかピッコロさんだよね(´・ω・`)?
あれ?
触覚どこいったの?

頭に埋め込まれてね?

それより、魔封波で封印されたってオープニングで言っていたにもかかわらずどのツラさげて登場してんだこのやろっヾ(*`Д´*)ノ"彡
復活した過程など一切語られない。
なんでドラゴンボールを集めてるのか・・・
それもよくわからない。

仲間は側近の女性ただ1人。
こいつ何者!?って思って役名見たらマイってなってた。
マイってたしかピラフ一味のあの女だよね σ゚ロ゚)σ
あれ?
じゃあ他のピラフ一味は・・・?

ピラフ様と犬顔が存在消されちゃってますが?

なんで1人だけピッコロさんの側近って設定なの?

というか服の胸の部分だけなんで穴あいてんの?

胸の谷間強調してんの?

破廉恥なの?

それピッコロさんの命令なの?





で、ドラゴンボールを狙うピッコロ一味は当然四星球を所有してる悟空の家にも現れる。
しかし四星球は悟空が持ち歩いていたため見つからない。
ピッコロは爺ちゃんを倒し、得体の知れないチートパワーを使って悟空の家を崩壊させ立ち去る。

その後、悟空が帰ってきて
慌てて瓦礫をかきわけ爺ちゃんを引っ張り出す。
爺ちゃんは「亀仙人のところへ行け。
そして7つのドラゴンボールを探し出してピッコロをこの世から消し去るんだ」

と言い残し絶命。
ちなみに映画版ではドラゴンボールで叶えられる願いは1つだけです。
なぜかスケールダウン
追記
願い事3つはナメック星のシェンロンだったね。
初期はひとつで合ってたんだ。



翌朝
崩壊した家で旅の準備をする悟空。
学校はどうした?
そこで何者かわからない女性が悟空に銃を向ける。
彼女は父の研究所から盗まれたドラゴンボール(五星球)を探していて、四星球を持つ悟空を犯人と間違えて襲ったのだ。
しかしあっさり和解。
彼女の持つドラゴンレーダーが役に立つと思った悟空は協力を申し出る。
彼女は真顔でブルマ・ブリーフと名乗った。

ブルマは科学者らしくハイテクな物をいろいろ持ってる。
そのひとつが“ホイポイカプセル”だ。
これは原作ではお馴染みのポイッとしたらバイクや車が出てくる夢みたいなアイテム。
これが実写ではこともあろうにポイッとせずに地面に置いてリモコンのスイッチを入れたらガシャンガシャンと変形する
…まるで劣化トランスフォーマーのような表現になっていた。

遺憾なり…・゚・(つД`)・゚・


ドラゴンボール エボリューション 画像

次の場面では悟空とブルマが都会のような場所にいて
電話帳で亀仙人の家を探していたが悟空が気を感じ取ってあっさり見つかる。
かなり端折った展開だ。
というか亀仙人って島に住んでるんじゃないのかよ
とりあえず不法侵入
ブルマ「なによー鍵が開いてたんだから不法進入にならないわよ」
この言い回しどこかで…
涼宮ハルヒだ(ブルマの吹き替え声優→平野綾)

つられて入った悟空が亀仙人に泥棒と間違われて一戦交える。
これがガチで強い。
悟空がムキになってエネルギー弾ぽい技をするが、亀仙人はそれを避け、そしてブルマに直撃。
ブルマ吹っ飛ばされるΣ(゚д゚lll)!?
だが怪我した様子もなくピンピンしてるブルマ。

悟空のエネルギー弾そんなに弱いのか(´・ω・`)?


ちょろっと事情を説明してまたすぐ和解。
都合のいいことに亀仙人もドラゴンボールを持っていた。
そしてなんとなく3人で旅することに。

というか亀仙人ってチョウ・ユンファなのは知っていたが役作り手抜きすぎるだろ。
別人も別人じゃねーかw
“あの人亀仙人だよ”って言われなきゃ絶対わからないレベル。
『バレット・モンク』に付け髭とグラサンして亀の甲羅背負わせたら完璧だろ?なんて期待してたのに。
あんまりだ。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のときも剃ってたじゃないか!!
ここぞというときにユンファやる気ださないww



秘密の修行場へ向かう道中も亀仙人に鍛えてもらう悟空。
本来ならここであいつもいるはず…
ほらあのチビハゲ
ドラゴンボール エボリューション 画像
なんでクリリンまで・・・(´;ω;`)
クリリンは製作者の都合で犠牲になったのだよ。


わずかな修行シーンが数秒あっただけで早くも目的地へ到着。
そこには“悟りを切り開く場所”とか豪語してたわりに武道家が大勢いた。
というかここは武道家のメッカですか?状態。
どうやら亀仙人も知らない間に秘密の修行場は多くの武道家に知れ渡り有名になっていたようだ。
そこには何故かチチが。
おまえも学校はどうしたよ?


とにかく集中して修行ができないとかで場所を変えることに。
そんなときドラゴンレーダーが反応して「近くにドラゴンボールがあるわ!」ってなったのだが
突然落とし穴に落ちる3人。
そこに小汚いチャラい兄ちゃんが現れる。
ヤムチャだ。

確かヤムチャは原作でも最初は盗賊として現れたんだっけか。
しかし、似てねぇな。

プーアルは?
→居ない

狼牙風風拳は?
→使えない

女性恐怖症設定は?
→なにそれ


ヤムチャ度2%くらいかな
ヤムチャと名乗らせたら誰でもいいみたいな扱いですな。
極端に言えば私が「ヤムチャです」と言ったらOKされるレベルのやつが映画に出てる。


で、ヤムチャは「金を払えば助けてやる」みたいな事を言いやがる。
仮に金を払って引き上げてもらってもその後ヤムチャフルボッコされるだろうに…
まったく人通りが少ない荒野の真ん中に罠しかけるわ、
中途半端に親切で助けようとするわ、
ほんとよくわからない奴だ。

しかし悟空や亀仙人ならどうにか這い上がれそうな気がするが、
何故だかこいつらもおとなしく落とし穴でくつろぎだす。
焚き火をたいて「日も暮れたし今日はここらで野宿とするか」なムードだ。
罠にハマった自覚無し

そんな時ドラゴンレーダーに強い反応が!?
(本人もドラゴンボールも移動してなくて今まで無反応だったのに急に反応したのは何故?)
どうやら落とし穴周辺の地下にドラゴンボールがあるらしい。
いやいや、都合良すぎでしょうw


亀仙人「どうだ?信じられないほどの大金を稼いでみないか?」

ヤムチャ「それなら協力するぜ」

ヤムチャあっさり仲間に。
ヤムチャがちょうど小型削岩機を持っていたので穴の壁をちょっとくすぐってやったら地下空間が顔をだす。




その頃、上空では

マイ「孫悟空と亀仙人が接触したようです。妨害してやりますか?」

ピッコロ「妨害するだけじゃ足りん!」

とかなんとか言い、自分の血液(DNA?)から魔物を作り出しました。
原作でいうシンバルとかタンバリンみたいなやつらかな?
原作ではピッコロさんが口から卵吐き出して召喚みたいな描写だったけど再現不可能だからかクローン作るみたいな感じになったんだろうか?


ドラゴンボール エボリューション 画像

一方、悟空達は地下空間からいつの間にかマグマの流れる洞窟に。
いったいどう移動したらいきなりそんな場所に出るんだよ…Σ( ̄□ ̄;)!!!!
そこでマグマの川の対岸にドラゴンボールがあることを確認する。

そんなときピッコロさんの血で召喚した魔物が襲いかかる。
登場タイミング早すぎじゃね?瞬間移動でもできんのコイツら?
魔物は身体を切断されても分裂再生する厄介な相手だった。
つまり闇雲に攻撃していたら敵の数が増えるだけ。

そんなとき悟空が思いつく

悟空「こいつらマグマに落として足場にしようぜ!」

なんて残酷な発想Σ(゚д゚lll)!?
しかし敵も倒せてドラゴンボールまで取れて一石二鳥。

マグマの川を渡ってドラゴンボールを手にする悟空。

その瞬間
マイがドラゴンボールを横盗りΣ(゚д゚lll)!?
なぜ悟空が苦労して渡ったその先にお前がいるんだよ


しかし、悟空はハンパなく強ぇからマイの攻撃にビクともせずあっさりドラゴンボールを奪い返す。
何事もなかったようにまたマグマの川を戻って仲間達と合流して洞窟をあとにする。


マイが出てきた意味は(´・ω・`)?



ドラゴンボール エボリューション 画像

場面が変わって急に武術大会に
なんか展開が飛び飛びすぎる。
これ明らかに所々カットされてないか?
これだけ詰め込まれて本編90分もないからね。
絶対おかしい…
まさか脚本家も投げ出したんじゃねぇのかこの映画…

で話戻すが、武術大会はチチとマイが戦っていた。
だから、何故この2人は悟空達の行く先々に先回りしてるのか?
マイはチチにかすり傷を負わせ血液を採取したら棄権。
チチ「闘わないのになぜ来たの!?」
たったこれだけのための武術大会の場面でした。


別の場所ではブルマとヤムチャが町の中を歩いている。

ヤムチャ「死ぬ前にキミみたいな女性と出会えて良かったよ」

ブルマ「私って悪い男が好きなのかも」

お前らいつの間にそんな関係になってたんだよ





またまた場面変わって急に悟空が亀仙人から“かめはめ波”を修得する展開に。
まずは亀仙人が手本としてかめはめ波を見せてくれた。
→灯籠に火がついた。

かめはめ波ってチャッカマン程度なの(´・ω・`)?

もっとさ亀仙人がマッチョになってゴォォォォォってなるの期待してた。
    ドラゴンボール エボリューション 画像



とりあえず、悟空には朝までに残り5本の灯籠に火をつけろってさ。
早速自主練開始。
でも、いきなりうまくいくわけもない。
諦めてズルしようとする悟空
そこでチチが「“気”で火をつけなきゃダメよ」

悟空「ずっと見てたの?ズルしたくなるのもわかるだろ」

チチ「刺激が必要かもね。火がついてない灯籠は5つ。私からアナタまでちょうど5歩離れている。火を1つつける毎に1歩ずつ私に近付いてきて」

悟空「5つ全部つけれたら?」

チチ「好きにしていいわよ」
→一気に灯籠に火がつく
別の意味でも一気に火がつく2人。
キスをして…そのあとは…

トリビア《悟空は淫らな気持ち愛の力でかめはめ波を修得した》


その頃、亀仙人はピッコロを封じ込めるため魔封波の準備をしていた。
なんか坊さんが集まって壷に力を込めてます。
魔封波って電子ジャーじゃないの(´・ω・`)?




深夜
何か部屋の外の物音で目を覚ますブルマ・ブリーフ。
悟空の部屋から出る不審者を見つけたので銃を構えたら
よく見るとチチだった。
ブルマ「あらごめんなさい(夜のお楽しみの)ジャマをしちゃって」

チチ「いいえ、もう逝くとこ」

ヤムチャ「おい!そこでなにしてる。なんだこの寺、門限ないのか(笑)」

チチ「おやすみなさい」

・・・

ヤムチャ「悟空もやるじゃないか(笑)」

悟空「あれー?みんなまだ起きてたのー」

ヤムチャ「おまっ!?外にいたのか?」

ブルマ「はっ!?ドラゴンボール盗られたわ!?」

急いで偽チチを追いかけるブルマ達。

偽チチの前に現れたのは本物のチチ。
まさかのチチVSチチ
ウォン監督、『ザ・ワン』のセルフパロディですか?
ドラゴンボール エボリューション 画像

いち早く悟空が駆けつける。
だがチチが2人に戸惑う悟空。
負けて助けを求めるチチを見て
とりあえず優勢な方のチチに攻撃する悟空。

逆でした!
悟空は偽乳を助けてしまい、
不意を突かれた悟空は偽乳の銃をまともにくらって意識を失う。
しかも打ち所が悪かったのか生死の境をさ迷うという悟空らしからぬ失態。
ちなみに偽乳はマイだ。
このために武術大会でチチの血液を採ったようだ。
血液使ってどうやって変身してたのかわからないがマイって何でも出来る子だよね。


遅れてきた亀仙人は死にかけ悟空の心臓にむかって
「かめ~はめ~波ぁー!!」

ビクンビクン

ブルマ「心臓が動き出したわ!」

かめはめ波ってAEDにもなるんですか そうですか




そうこうしてるうちに盗まれたドラゴンボールでピッコロさんはドラゴンボールを7つ揃えちゃいました。
亀仙人「やつらはドラゴン・テンプルでシェンロンを呼び出す気だ!」
ドラゴン・テンプルΣ(゚д゚lll)!?
今、初めて聞きましたそんな場所。
どうやらシェンロンを呼び出すには専用の場所じゃなきゃダメらしい。
ならはじめからそこで待ち伏せしとけば良くね?

すぐにドラゴン・テンプルなる場所へ向かおうとすると、
ベストタイミングでエネルギー充填した魔封波の壷が完成。

亀仙人「なんて強大なパワーなんだ…」

坊さん「これを使えばピッコロを封印できる。頼んだぞ」

亀仙人「ナマステ」
ここはインドですか?


ドラゴンボール エボリューション 画像


車でかっ飛ばして(ほんとに車が飛ぶ)
次の場面ではドラゴン・テンプル
意外と近いのかな?
いや、そんなハズはないだろうw

ピッコロさんが祈ると地形が変わりドラゴンボールを収める台座みたいのが出てきた。
シェンロンが出てくる前に止めるべく亀仙人が波動拳
するとピッコロも波動拳
両者の波動拳がぶつかり大爆発。
空飛ぶ車は制御を失い墜落し、シェンロンを呼び出す台座も崩壊。

儀式は中断され怒ったピッコロさん
その前に立ちはだかる悟空はいつの間にか亀マークの胴着に着替えていた。
つか、着替える必要あるの?
映画版の話の流れでは亀マークの胴着の必要性がまったく感じられないのだが…
ドラゴンボールの雰囲気を出すためにむりやり着せたみたいなようにしか見えない。
せめて亀仙人から貰う場面とか用意しようよ!


悟空「お前の手下の大猿は僕が倒す!」

ピッコロ「大猿はお前だ」

悟空「嘘だッ!?」

ピッコロ「否定しても無駄だ。さぁ、大猿になって我に従え」

悟空「ぐぬぬぬぬ…」

ピッコロ「これが本当のお前だ」↓


ドラゴンボール エボリューション 画像

大猿ちっさΣ( ̄□ ̄;)!!!!
家が壊れるくらい巨大化するんじゃないの?
なにこのスケールダウンw
チェ・ホンマンくらいの大きさしかないんじゃね?(参考比較→胴着サイズはそのまま)


悟空が大猿になり絶対絶命
いいえ、魔封波の出番です(`・ω・´)
魔封波は使用者の命まで捧げて発動できる大技
亀仙人は死を覚悟して使うのです
失敗は許されません。
そもそも失敗なんてありえません。
魔封波の対象者は問答無用で壷に吸い込まれるのです。
これぞ究極奥義!!
今それを使わざる得ない状況になったのです。

亀仙人「マフゥゥゥゥバッ!!」


ピッコロ「ぐあぁぁぁぁ!負けて…たまるかッ!」



ピッコロさんの波動拳によって壷破壊





( ゚д゚)ポカーン




( ゚д゚)ポカーン





( ゚д゚)ポカーン





ですよねーww
壷を壊せばいいんだよねww


しかしこれでは亀仙人が…


え?
亀仙人も死んでねぇしΣ(゚д゚lll)!?




         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    絶対無敵最終奥義の魔封波の壺がいともたやすく壊されたんだ
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     し… しかも賭けた命の掛け金がチャラになってたんだ
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     まさかと思うが あの壺で詐欺られたんじゃないのか…
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしい片鱗を味わったぜ…



なんなんだよ魔封波って…(〃_ _)
こんなんだから知らない間にピッコロさんが復活してたんじゃねぇのか?
というかほんとに過去にピッコロさんを封印できてたのかさえ怪しくなってきた件 (;´Д`)



油断した亀仙人が今度は大猿悟空に襲われ絞め殺されちゃいました。
なんなのコレ?
悟空どうすんの?

そう思ったやさき、
大猿は自力で元の悟空の姿に戻りました。
自力でΣ(゚д゚lll)!?
別に尻尾切られたり月を壊されたりしたしたわけじゃないのに
自力でだとΣ(゚д゚lll)!?


ピッコロ「そんな…バカな…」
このときばかりはピッコロさんが私たちの気持ちを代弁してくれてるように聞こえました。


ドラゴンボール エボリューション 画像


今の今までろくに戦ってないピッコロさんが参戦。
ついに始まる悟空VSピッコロさん
お互いにエネルギー弾を出し合い激しい攻防戦
しかしピッコロさんは序盤で村を壊滅させたチートパワーをなぜ使わないのか?
血液で魔物作ったあたりから戦闘力低下してねぇか?


その後互いにぶつかり合って謎の浮力が発生して空中戦
それもいかんせん、ドラゴンボールらしくない。
ぶっ飛ばされ岩肌に激突してめり込むバトル漫画ではよくある描写もセットが安っぽすぎて迫力に欠ける。
岩とか発泡スチロールじゃないのか?と思う。
大袈裟なアクションが逆にシュールに見える典型的失敗演出。



一方その裏ではブルマとマイが銃撃戦。
二丁拳銃のブルマにスタイリッシュに避けるマイ
こちらでは追いつめられたブルマがドラゴンボールを渡すフリをしてホイポイカプセルを投げつけて、
それを空中でトランスフォームさせてマイを攻撃するといったなかなかの頭脳プレーを見せる。
ドラゴンボールらしくはないが良い戦いだ。

そしてまたもブルマがピンチと思った時
ヤムチャが背後からマイを撃つ。
ブルマ「別に助けなくても平気だったんだからね!」
なにこのツンデレ発言(´・ω・`)




そして悟空VSピッコロさんもクライマックス(`・ω・´)
両者“気”を溜め大技でトドメにはいる。
悟空はこのタイミングで使うのはもちろんあの技

悟空「か~め~は~め~」

最後くらいドラゴンボールらしいことしてくれるだろうと信じて私は固唾を飲んで見守ることにした。

結論から言うと、そんな期待は幻想だった。





ドラゴンボール エボリューション 画像
悟空「波っーーーー!!」

飛んだΣ(゚д゚lll)!?
悟空が飛んだΣ(゚д゚lll)!?




         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    今までかめはめ波は前方にエネルギーを放出する技と信じていた
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     だが 前方に放出されたのは悟空だった…
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしい片鱗を味わったぜ…



とっ…とにかくよくわからない技でピッコロは倒せた。
もはやどうでもいいが世界の脅威は去ったみたいだ。
だが、亀仙人が死んだ。
みんなそれを悔やんだ。

悟空「そうだ!ドラゴンボールだ!シェンロンに願いを叶えてもらおう!」

悟空「シェンロン!亀仙人を生き返らせてくれ!」

亀仙人は生き返った。
ピッコロに殺された爺ちゃんは生き返らせなくてよかったのか?



最後のエンドロールで浜崎あゆみの主題歌が流れるのですが、
ここで消したらいかんぞ
エンドロール途中でさらなる衝撃映像があるからな。

なんと、
悟空にやられたハズのピッコロが
どっかの村で
風邪ひいた子供のように看病されて布団でスヤスヤ眠っているではないかΣ(゚д゚lll)!?


製作者がこのような映像をいれた意図はいったいなんなのか?
最大の謎だ。
続編のためいや、ギャグでしょうね。

ドラゴンボール エボリューション 画像




●総評

噂以上にひどいよコレw
原作無視が酷いだけかと思ってたけど
映画としても完成度悪い。
ストーリー詰め込みすぎで端折りすぎ。
おかげでドラゴンボール探しのアドベンチャーとしても
バトルアクションとしても中途半端。
なのにどうでもいいスクールライフに時間を割く。
マジで困ったちゃん。
映画の雰囲気がじめじめと暗い時点でドラゴンボール独特の明るい世界観が損なわれてる。
終盤は常にどんより
ナメック星ならこれでもいいが・・・
絶対にジェームズ・ウォン監督は人選ミス。
宇宙人が関わってるからって違うだろ。
そもそも“七つの球を集めると願いが叶う”って部分をオカルト・都市伝説・超常現象とかの類として理解してそうw
どうせなら『少林サッカー』『カンフーハッスル』みたいなぶっ飛んだノリでやってくれたほうがよかった。
つか、チャウ・シンチーに監督させろし。
登場キャラクターもファンの意見ガン無視して出せるやつだけ出したみたいな中途半端さ。
(桃白白だせよ!)
明らかにメインとなるピッコロや亀仙人の総合的弱体化
原作からはどうでもいいマイやチチの活躍増加
なにより筋斗雲に乗れないくらいの悟空の性格激変っぷりはほんと頭を抱えます(笑)
悟空がエロいとかやめてくれよ・・・
ほんとにもう漫画の実写化でやってはいけない事項コンプリートしてるようなレベル。
これで上映できる勇気が逆にすごいわw

とりあえずこれから観ようと思ってる人に
これは『ドラゴンボール』と思っちゃダメ。
登場人物と一部設定を真似ただけのB級バッタもん同等レベル。
どうにもドラゴンボールに対する愛が感じられない。
バイオハザードが大好きなポールさんの製作したバイオハザードの映画はなかなかの完成度だったろ?
やっぱこういうのは元となった作品が好きな人がやらなきゃダメだなほんと。
仕事としか考えないでやってるからこういう作品になっちゃうんだよ。
その証拠に外人が趣味で作った動画があるんだが
こっちのがよっぽどドラゴンボールしてるよ。




現在 他にも日本のゲームや漫画のハリウッド実写映画化の企画が後を絶たないけど
この件で有名な監督や俳優使えばいいってもんじゃないとよくわかっただろ。
やるならそれが本当に好きな人に任せときゃいいんだよ。


原作者の鳥山明さんは完成したコレを観て
「脚本やキャラクター造りは原作者としては『え?』って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、スタッフなど、現場は超優秀な人達ばかりです。ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません。もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ! おおいに期待しています」とおっしゃいました。
このメッセージに隠された警告文・・・
つまり、遠回しに「これは自分の描いたドラゴンボールとは違います」と言っているのと同じなんです。
原作者にも見放されちゃってるんです。
というか我が子同然の自分の漫画をハリウッドにレイプされてるのになんて寛大な対応なんだ鳥山明さん・・・

もうこれはどんなに優秀な弁護士を雇っても弁護できない。
ただ唯一この映画が優れていることは、
観た人全員がガッカリ感を共有できること。
男子学生あたりだと翌日はこの話題で持ちきりになること請け合い!!
・・・私ができるのはここまでです。

でもそんな残念映画だからこそ私が美味しく頂けたんですけどね。
絶品のネタ映画ありがとうございました(笑)





 ←応援のポチッとよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/16 00:00 ] アドベンチャー | TB(2) | CM(6)

笑って許せません

怒る気力さえも失わせるトンデモ映画ですね。
笑って許せる範囲じゃありません。

こんなんにGOサイン出した製作サイドもどうかと思いますが、そもそも作っている最中に何かおかしいぞって事に誰か気付いてあげなかったんでしょうか。

記事にある動画の方がよっぽどクオリティが高く、まだドラゴンボール愛を感じます。

明らかに本作はドラゴンボールを無謀な実写化という名のカメハメ波で破壊した暴挙ですよ。
[ 2011/04/20 23:39 ] [ 編集 ]

コメ返~ヒロ之さん

この映画の感想ではそのような声はゴマンと見てきました。
たいがいの日本人は怒りますよね・・・この出来では。


>そもそも作っている最中に何かおかしいぞって事に誰か気付いてあげなかったんでしょうか。
誰か気づくっていうか製作総指揮のポジションにまでなってる鳥山明さんがまずブレーキをかけるべきだった。
非常に悔やまれます。
日本人は舐められてたのでしょうか?

[ 2011/04/21 00:37 ] [ 編集 ]

原作知らないので

腹は立ちませんでしたけど
これを大好きなワンピースでやられると暴れます

原作しらなくても、おかしいのがめちゃわかりだしー

女の子はかわいかったよね

レビュかなり笑わせてもらいました
ありがとー
[ 2011/04/24 00:30 ] [ 編集 ]

コメ返~雨里さん

>これを大好きなワンピースでやられると暴れます
でしょうね。
ルフィのゴム技を実写でってなるとかなり高度なVFXを要しそうだ。
そう考えれば悪魔の実の能力者みんなアウトだろ・・・
というか、ドラゴンボールで問題になってるのは映像化云々以前のキャラ設定の改変が大きいと思うんだ。
だからどんなに映像技術が進歩してもファンを失望させる映画になりえる。
例えば、ゾロは三刀流厳しいんで二刀流にされたり。
サンジはなんかよくわからんカポエラ使いにされたり。
ウソップの鼻が長くなかったり。 などなど
ほんと障らぬ神に崇りなしだな。
幸いワンピースは実写映画化の話が出てないから大丈夫だよ。


>原作しらなくても、おかしいのがめちゃわかりだしー
そうなのか・・・
原作知らなくて観てる人の意見は貴重です。


>女の子はかわいかったよね
この映画に出て得したのはジェイミー・ちゃんくらいだ。
ほぼ無名だったのにそれくらい輝いていた。
おっと、エミー・ロッサムも可愛かったけどね・・・


>レビュかなり笑わせてもらいました
ありがとー
いえいえ、私にはネタにしてツッコむ以外にこの映画を救う術が思いつきませんでしたから。
[ 2011/04/26 00:42 ] [ 編集 ]

摩訶不思議映画

光さんこんばんわ♪お返事がかなり遅れてしまって申し訳ありませんでした・・。

日本の漫画やアニメ、それにアメコミなどでも当てはまる事だとは思うのですが、本作のドラゴンボールのように凄い人気があるものだとしても、その作品内の諸々な表現方法によってはやはり実写に向き不向きと言うのが必ずあると思うんですよねぇ~。残念ながら今回のドラゴンボールは『不向き』の一例も含んでいる気がしたのですが、それでも実写化にこぎつけ且つ『一般』で大々的に公開したという製作側の挑戦意欲だけは個人的に拍手を贈りたいとこがありますw

でも最近明らかに『駄作』と判別できそうな一般作品は、お金の勿体無さも相まって敬遠するようになったヘタレな自分ではあるのですが、主演のチャットウィン君はトムちんの『宇宙戦争』から何かと気に掛けてる人なので、自分の場合本作はドラゴンボールというブランド力よりもチャットウィンくん目宛な部分が大きかったかもしれません。
[ 2011/05/01 22:43 ] [ 編集 ]

コメ返~メビウスさん

いえいえ、そちらの事情もわかっているので返事が返ってくるとは思ってなかったので全然気にしなくていいですよ。


>その作品内の諸々な表現方法によってはやはり実写に向き不向きと言うのが必ずあると思うんですよねぇ~。
アメコミはコスプレヒーローが多いからね・・・
日本の最近のバトル漫画は現実離れしすぎている傾向も問題のひとつでしょうね。


>それでも実写化にこぎつけ且つ『一般』で大々的に公開したという製作側の挑戦意欲だけは個人的に拍手を贈りたいとこがありますw
その着眼点は素晴らしいね。
でも、このブランド力があるからこそ『一般』で大々的に公開しなくちゃならない作品なんだよな。
だからドラゴンボールをハリウッドで挑戦するならマイケル・ベイ作品規模の予算と派手さを最初から見積もってなくちゃいけないと思うんだ。
結果はどうあれ頑張ってましたけどね・・・


>チャットウィンくん
亀胴着ちょっと似合ってたね。
天真爛漫さはなかったけど純粋さが悟空に近かったと思う。
エロくなければ・・・

[ 2011/05/03 13:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


【DVD】DRAGONBALL EVOLUTION(評価:○)

【監督】ジェームズ・ウォン 【出演】ジャスティン・チャットウィン/エミー・ロッサム/チョウ・ユンファ/ジェームズ・マースターズ/田村英里子/ジェイミー・チャン/ジューン・パーク/ランダル・ダク・キ...
[2011/05/01 22:33] URL シネマをぶった斬りっ!!

DRAGONBALL EVOLUTION

DRAGONBALL EVOLUTION/09年/米/87分/劇場公開 監督:ジェームズ・ウォン 出演:ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、ジェームズ・マースターズ、ジェイミー・チャン、田村英里子、パク・ジュンヒョン、チョウ・ユンファ <ストーリー> ピッコロ大...
[2011/04/20 23:34] URL 銀幕大帝α









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。