お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 予告編紹介 > 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』新着情報






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』新着情報

話題の『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』から新たにキャラクター別に焦点をあてた予告編が登場

ラインナップは初代メンバーから4人
上から
「バンシー編」
「ビースト編」
「ハヴォック編」
「ミスティーク編」



声か息かわからんけどそれに関係した能力のキャラクターはバンシーという名だそうです。
バンシーって元ネタは山奥にいて声を聴いたら死ぬとか云われてる魔物のことだよね。
どうやら映像を見る限り超音波みたいにして物体を破壊したり
衝撃波で飛行したりもできるみたいです。



ビーストは旧三部作の「ファイナル・デシジョン」にポッと出の青い毛玉さんです。
実は最初は毛むくじゃらではなかったみたいですね。
この作品内で覚醒するようだ。
変身前がインテリ眼鏡ってのが意外~
というかミスティークとデキてるって噂は本当ですか?



なかなかにかっこいいエフェクト使いのハヴォックさん。
調べたら原作ではサイクロップスの弟らしいです。
確かにオプティック・ブラストと発光色が同じだよ。
でも年代的に釣り合わないから映画では関係なさそうな気がする。
地味にダークサイド臭が・・・



幼女ミスティークはモーガン・リリー
これは・・・ミスティーク萌えが始まる予感!!
少女ミスティーク(青くない状態)も可愛い。
ビーストとのロマンスも気になりますが、
この件の後にマグニートーに付いて行く感じになると思われる部分も気になります。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/15 20:28 ] 予告編紹介 | TB(1) | CM(6)

ビースト

ビーストは原作では有名だし古株のキャラなんですが1作目でブライアン・シンガー監督がビーストに思い入れがないからなのか、フィギュアの人気がないから登場させなかったのか?(監督本人がゲイなので美意識に合わないのか、迫害を受けるミュータント目線で撮ってるのはその為)ですけどね。ミュータント仲間を集めるマグニートとプロフェッサーがウルヴァリンとコンタクトを取ってたってシーンは思わず笑いました(ホイホイ出演するヒュー・ジャックマンが好い人なんでしょうね…) しかし、原作の方は人類に失望したプロフェッサーが一転してラスボス化って収まりつかない状態になってますけどそこまで映像化してくれんかな(笑)
[ 2013/04/13 22:35 ] [ 編集 ]

コメ返:クロツ大尉さん

> ビーストは原作では有名だし古株のキャラなんですが1作目でブライアン・シンガー監督がビーストに思い入れがないからなのか、フィギュアの人気がないから登場させなかったのか?
これは驚いた。
アメコミまで精通してるんですね。
ミスティークで全身特殊メイクやってるから映像化できないわけじゃないとは思うけどね。
この頃はまだアメコミ映画が今ほどメジャー化されてなかったから多くのキャラを登場させられない事情とかもあったんじゃないかと。


> ミュータント仲間を集めるマグニートとプロフェッサーがウルヴァリンとコンタクトを取ってたってシーンは思わず笑いました(ホイホイ出演するヒュー・ジャックマンが好い人なんでしょうね…)
見事なファンサービスでしたね。
ウルヴァリンが不老設定だからできた芸当でもあるし。


> 原作の方は人類に失望したプロフェッサーが一転してラスボス化って収まりつかない状態になってますけどそこまで映像化してくれんかな(笑)
なんだかんだいって原作無視するだろうと思っていたけど、最近のアメコミ映画の展開力から考えたらどんどんシリーズ化続けていきそうな気もしないでもない。
ともかく次回作のデイズ・オブ・フューチャー・パスト次第で今後の流れも決まるだろうね。
オールスター集大成で最終作になる可能性もあるけど。
というかX-MENほどスピンオフ作りやすいコミックはないと思うんだが『ウルヴァリン』しか自立してないね。

[ 2013/04/17 00:03 ] [ 編集 ]

ウルヴァリン

基本的にX-MENのフィギュアとかグッズだとウルヴァリンが一番人気ですからね(1作目はサイクロプスが本来ならリーダーなのに扱いが悪いのはそういう『大人の事情』があったんでしょうね(笑)) そういえばマグニートをやってたイアン・マッケラン自身もゲイで有名な人だから迫害を受けるミュータント役を引き受けたのかと(監督のブライアン・シンガーも有名なゲイですが) 人類との共存に心を砕き、車椅子の身体になった(ついでに髪の毛もきれいに無くなり)のにミュータントを迫害し続ける人類に絶望してラスボス化するシークェンスはぜひ映画化して欲しいですけどね… リーダーなのに扱いが悪いサイクロプスとかカネに汚いのハルベリーのストームとかはスピンオフしないだろうな(爆)
[ 2013/04/18 14:28 ] [ 編集 ]

コメ返:クロツ大尉さん

> 基本的にX-MENのフィギュアとかグッズだとウルヴァリンが一番人気ですからね(1作目はサイクロプスが本来ならリーダーなのに扱いが悪いのはそういう『大人の事情』があったんでしょうね(笑))
そして最後までイジメのごとく扱いが悪いまま消えていったサイク
かたや独立映画が作られた上にその続編まで作られるウルヴィー
ずいぶんと差がつきましたねぇ(笑)


> そういえばマグニートをやってたイアン・マッケラン自身もゲイで有名な人だから迫害を受けるミュータント役を引き受けたのかと
探せば他にもそういう人いそう。
X-MENのテーマの根底はそういう“差別・迫害”ですからね。
他人との違いに悩む者が多い昨今は感情移入もしやすいですし。
鑑賞者である私もそういった部分で共感できるから好きなシリーズでもありますからね。


> 人類との共存に心を砕き、車椅子の身体になった(ついでに髪の毛もきれいに無くなり)のにミュータントを迫害し続ける人類に絶望してラスボス化するシークェンスはぜひ映画化して欲しいですけどね…
そこまで衝撃の超展開を果たして受け入れられるのか…

> リーダーなのに扱いが悪いサイクロプスとかカネに汚いのハルベリーのストームとかはスピンオフしないだろうな(爆)
一時期ストームのスピンオフの噂はありましたけどね。
まぁ例の如くハル・ベリーが売れてきて絶頂だった時期だったからという理由で。
今現在そのまま消えていった模様。

[ 2013/04/20 22:40 ] [ 編集 ]

カネに汚いハル・ベリー

ストーム役は「チョコレート」でオスカー取ったりした後だからスピンオフの企画も出たんでしょうね、それに007の「トゥモロー・ネバーダイ」で演じたジンクス役もスピンオフするって話でしたが消えちゃいましたね、キャットウーマンの壮絶な自爆っぷりと「ソードフィッシュ」の時にヒュー・ジャックマンをハニートラップにかけるシーンで『バストトップを見せるからギャラを2倍にしろ、それが嫌ならこの役を降りる』ってごねてギャラアップしたりしてましたからね、高くついた乳首だ(爆)
[ 2013/04/20 22:56 ] [ 編集 ]

コメ返:クロツ大尉さん

> それに007の「トゥモロー・ネバーダイ」で演じたジンクス役もスピンオフするって話でしたが消えちゃいましたね
そういえばありましたね。
というかハル・ベリーが出てたのは「ダイ・アナザー・デイ」だったはず。


> キャットウーマンの壮絶な自爆っぷり
ラジー賞受賞でオスカー取ったときのスピーチをセルフパロディしたのは好評だったけどね。
世間的にはこれ以降ぱったり出演作で当たりが来なくなった気がする。


> 『バストトップを見せるからギャラを2倍にしろ、それが嫌ならこの役を降りる』ってごねてギャラアップしたりしてましたからね、高くついた乳首だ(爆)
ストーム役なら乳首見せる役柄じゃないから安心だ(笑)
[ 2013/04/24 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


twitter widget wordpress

お気楽映画日記 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』新着情報
[2014/05/27 01:48] URL twitter widget wordpress









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。