お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> SFアクション > バトルシップ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バトルシップ

バトルシップ

【あらすじ】
ハワイ沖。アメリカをはじめとする世界各国の自衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるなか、沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは、地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母船だった。しかし、呼びかけを行った科学者たちの意図とは裏腹に、エイリアンは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛けてくる。その戦いの最前線に立たされたのは、演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・ホッパー(テイラー・キッチュ)と、彼がライバル心を燃やす自衛艦の指揮官ナガタ(浅野忠信)だった。弱点も戦略も読めないエイリアンに対し、知力と体力の限りを尽くして立ち向かう海の精鋭たち。果たしてエイリアンの攻撃の目的は何なのか。アレックスとナガタはそれを阻止することができるのか。そして、彼らは地球を壊滅の危機から救うことができるのだろうか……。



制作年:2012年
上映時間:130分
原題: BATTLESHIP
監督:ピーター・バーグ
主演:テイラー・キッチュ
   浅野忠信
   リアーナ
   リーアム・ニーソン
   ブルックリン・デッカー


【予告編】



●総評
観る前のイメージは、どーせ『トランスフォーマー』系の映像だけで中身がない映画だろって思ってました。
しかし『トランスフォーマー』ほどストーリー薄っぺらいわけではなくそれなりにドラマパートは出来ています。
特に『トランスフォーマー』との違いは敵の戦力の圧倒的っぷり。
時間差で爆破する弾頭、攻撃対象を自分でサーチして破壊の限りを尽くすギザギザのヨーヨーみたいな兵器(呼び名がわかんない)
さらにバリアを張ってこちら側の増援を封じてエイリアン出現時その場にあった戦力のみで戦うことを余儀なくされる。
予告編だけ見た段階では人類に勝ち目ねーだろ…って思ってしまうくらいだ。
それくらいの絶望的戦況だからこそのアツい展開、燃え展開が良かったと思う。
特に中盤のホッパーとナガタの2人並んで撃つ場面と封印されし戦艦復活で歴戦の英雄(じじいたち)かっこよすぎ!!
ラストバトルの戦艦をドリフトさせて敵の先手を避ける場面とか鳥肌立ちまくり!!
そしてトドメの一撃1tの砲弾発射のくだりがやばい。
とにかくアツい!!
よってこの映画は派手な破壊描写を楽しむだけの映画ではない。
勝ち目のない戦いにいかにして勝つかという戦略(ギリギリの戦力、逆転の一手、予想外の援護)でワクワクする映画だ。
この脚本家は燃え展開というものをほんとに理解している。
このGW、男ならこれを観ろm9( ゚д゚)
そんな1本です。


以下【続きを読む】で詳細レビュー
ただしネタバレありのため本編を観てないという方は注意してください。

これからは劇場鑑賞作はDVD発売後に詳細レビューを書くことにします。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/15 00:00 ] SFアクション | TB(0) | CM(4)

こんばんは

すぃません。
女なんですけど見てしまいました。
しかも独りで・・・・。
迫力ありましたよね。
ほんと勝ち目無いの分かりきってる感じなんですけど
立ち向かわなければ話になりませんもんね。
爺さんたちと古い艦がかっちょよすぎて
おぉぉ♪とワクワクしました。
[ 2012/04/16 20:25 ] [ 編集 ]

コメ返:mia☆miaさん

いえいえ、女性でもぜんぜん問題ないですよ。

> 迫力ありましたよね。
だてにユニバーサル100周年記念作品と銘打ってませんね。
金かけてますよ(笑)


> 爺さんたちと古い艦がかっちょよすぎて
> おぉぉ♪とワクワクしました。
やっぱりみんなそこですよね!
私もあのお爺ちゃんのかっこよさに痺れました!
演出うますぎですよねー

[ 2012/04/16 21:56 ] [ 編集 ]

ミズーリの甲板の上で「動かせる奴なんているもんか!」っていう問答の件、客席皆笑ってましたね。
「ジジイが睨んでる!ジジイが睨んでるって!www」

個人的には、全艦隊による一斉射撃のシーンが欲しかったです。それがあれば僕のブログ的には★5でした(笑

でも、すごい面白かったです。ブルーレイでまた観たいですね。
[ 2012/04/16 23:37 ] [ 編集 ]

コメ返:けー坊さん

> ミズーリの甲板の上で「動かせる奴なんているもんか!」っていう問答の件、客席皆笑ってましたね。
マニュアル読むのに6日かかるとか言ってたくらいですからねw
客席笑ってたと言えば、こちらは冒頭の5分でチキンブリトー用意するくだりがウケてたよ。


> 個人的には、全艦隊による一斉射撃のシーンが欲しかったです。それがあれば僕のブログ的には★5でした(笑
全艦隊と言ってもこちらは基本1艦しか戦える戦艦がなかったし、相手側の一斉射撃もまともに受けてたらすぐにやられちゃって正面から戦いを挑みにくい設定になってたせいでもあるんじゃないかと私は思いましたね。
欲しい場面といえば欲しい。
全艦隊そろってた最初の出現時に見せつけてほしかったかな。
初戦は様子見って感じでしたからね。


> でも、すごい面白かったです。ブルーレイでまた観たいですね。
同意!
日本待遇が良かったのも嬉しい作品でしたね。


[ 2012/04/17 00:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。