お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> SFアクション > MIB3 メン・イン・ブラック3






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MIB3 メン・イン・ブラック3

MIB3 メン・イン・ブラック3

【あらすじ】
エージェント“J”(ウィル・スミス)と“K”(トミー・リー・ジョーンズ)のコンビは今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえない。翌日、不信感を募らせたJはKを探すが、どこを探してもKの姿が見当たらない。さらにMIBの上司からは、「Kは40年前に亡くなった」という理解不能な発言が飛び出す……。何者かが過去を書き換えたのか、と混乱するJ。そんな中、エイリアンの侵略が一斉に始まり、地球は未曽有の危機に陥る。果たしてKの身に何が起こったのか。すべての謎を解き明かし、地球の危機を救うため、Jは40年前の世界にタイムスリップを試みる……。



制作年:2012年
上映時間:108分
原題: MEN IN BLACK III
監督:バリー・ソネンフェルド
主演:ウィル・スミス
   トミー・リー・ジョーンズ
   ジョシュ・ブローリン
   エマ・トンプソン
   ジェマイン・クレメント

【予告編】


●総評
あまり期待してなかっただけにそこそこ良かったんじゃないかと思う。
“ウィル・スミスの作品にハズレ無し”というやつですかね。
内容的にはなんかイメージと違ったかなって印象。
バカバカしさが足りないっていうかシリアス路線に走りすぎたって感じ。
不覚にもちょっと感動したし。
設定の都合上トミー・リー・ジョーンズの出番半減。
かたや助手・ブローリンほんとに似てた。
敵はインパクトこそあったが“言葉”に釣られすぎて凶悪さが薄れた。
ラストバトルは過去と未来のタッグをもっと生かしてほしかった。
ストーリーは「Kになにがあったんだ?」「まだ起こってない」の期待だけでもたせた映画。
そして最後の真実が明らかになったときの伏線は…っていうか後付け設定だろうけど上手いと思った。
これ観たらまた1作目が必ず観たくなる。
まとめ方がうまいね。
長い時間かけてネタを温めていただけはある。
(2作目から10年ぶりの新作って、そんなに前だったのか…)


以下【続きを読む】で詳細レビュー
ただしネタバレありのため本編を観てないという方は注意してください。

これからは劇場鑑賞作はDVD発売後に詳細レビューを書くことにします。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/27 00:00 ] SFアクション | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


映画「メン・イン・ブラック3」なんだ、感動作だった!

「メン・イン・ブラック3」★★★★ ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、 ジョシュ・ブローリン、エマ・トンプソン出演 バリー・ソネンフェルド監督、 105分、2012年5月25公開 2011,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:MEN IN BLACK 3)
[2012/06/08 01:12] URL soramove

まとめtyaiました【MIB3 メン・イン・ブラック3】

【あらすじ】エージェント“J”(ウィル・スミス)と“K”(トミー・リー・ジョーンズ)のコンビは今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえな...
[2012/05/27 16:22] URL まとめwoネタ速neo









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。