お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 雑記 > アメコミ作品公開情報まとめ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメコミ作品公開情報まとめ

アメコミ系映画の新作情報は続編・スピンオフ・リメイクが目白押し!!

↓ちょっと長くなるので追記で



まず、公開が一番近い『アイアンマン2』
2010年初夏公開
もう撮影が終わり初期版ポスターも出回ってる様子
新たな敵にミッキー・ロークがウィプラッシュ役
スカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィンドゥ役とのこと
さらにローズがアイアンマン2号的なウォーマシンになるとのこと
1作目のフラグどおりでしたね。

とりあえずポスター拾ったので貼ってみた
アイアンマン2-アイアンマン&ウォーマシン アイアンマン2-ウィプラッシュ

左がアイアンマン&ウォーマシン
右がウィプラッシュ
ウィプラッシュの持ってる武器が気になりますね~
あと、まだポスターには採用されてないけどもうひとりの敵のブラック・ウィンドゥの場面画像おまけ
↓ポージングがすげぇかっこいいww

アイアンマン2-ブラックウィンドゥ





『スパイダーマン4』
2011年5月公開予定で
どうやらキャスト一新はなくメインキャスト続投でひと安心
気になる悪役については未だ謎のまま
最近の有力な情報ではジョン・マルコビッチが「ヴァルチャー」役の交渉を受けていたらしい。
個人的にはそろそろリザードを動かしてあげて…
来年から撮影開始らしいが
長い長い…
1は1年近く、2は2年、3は3年、4は4年とシリーズ続くごとに製作期間が長くなるシリーズ。
そのぶん丁寧に作られてんだが。

『ヴェノム』
スパイダーマン3の悪役で人気キャラのスピンオフ。
噂段階からいよいよ本格始動したとのこと。
あのブラックコスチュームのネタは原作でも沢山あるからね
敵はカーネイジかな~?
気になるのは『スパイダーマン4』とのつながり。
同時期に公開して作品内容を連動させたりとかしてきそう。
両作品鑑賞推奨みたいなww



『バットマン』の7作目
2012~13年くらい公開予定
まだ監督すら決定してないが
クリストファー・ノーランが続投してほしい
ヒース・レジャーが亡くなったのは痛いですね
彼以外にジョーカー役はありえないだろう…
あと噂では
アンジェリーナ・ジョリーのキャットウーマン
フィリップ・シーモア・ホフマンのペンギン
ジョニー・デップのリドラー
が候補に出てる
個人的にはデップ版リドラーが見たいww




X-MENシリーズは種類が多い
ZEROを基点にいろいろ派生していくであろうと思われる。

『ウルヴァリン2』
舞台が日本になると名言されていたこともあり、
原作のジャパンエピソードが基になると思うんだ。
↓引用
【そのジャパンエピソードとは、マリコ・ヤシダという日本人女性と侍の格好で結婚式を挙げていたというもの。しかもマリコ・ヤシダは日本最大のヤクザ組織ヤシダ一家の娘で、その後、政敵の手によってフグ毒で死んでいる。さらに二人の間にはややグレ気味のアミコという養女がおり、マリコの死後は彼女の腹違いの兄シルバーサムライを後見人に、女忍者ユキオが育てているという。ウルヴァリン自体、日本語ペラペラの日本通、柔道は黒帯で、忍者村で5年もの間修行を積んでいたという設定がある。】
かなり時代錯誤満載でカオスな内容だけど原作が何十年も前のだから仕方ないね。
実際これ使われるのなら大幅に脚色されるだろうし。
実際これ米国で公開されたZEROのエンドロール後のオマケ映像でチラッとフラグとして使われたみたいだし。
日本公開ではウェポンXIの「実は生きていたオチ」に変更なったけど。
理由は当然、日本人が目にしたら萎えるであろうシュールな映像だからだ(笑)
DVD特典で収録されると思うさ。

リアルに続編としてつなげるなら、
ZEROのラストで記憶を失ったウルヴァリンが放浪の果てに日本にたどり着いて、そこで恋に落ちるってかんじか。
日本が舞台と言っても全編日本でのストーリーとは限らないだろうし。
今度こそラストは過去シリーズの1作目につながるようになるはず…
確か1作目の最初のウルヴァリンは“誰も信じない眼”で“荒んだ野獣”な雰囲気で登場しましたからね~
きっと『ウルヴァリン2』でまたヒドい目に遭うのでしょう。
そう考えるとガチ嫁のマリコって女性がフグの毒盛られて殺されるって展開があながち的外れじゃないんだよね。
あと気になるのは登場キャラクター。
日本だとみんな新キャラになりそう…
ウェポンXIが追跡者なるかどうかだな。
ストライカーは過去シリーズの2作目で再開なってるから登場できないはずだし…
ZEROのラストで同行(?)してたガンビットくらいはいてほしい。



『X-MEN ORIGINS:MAGNETO』
こちらはマグニートーの過去編。
過去と言ってもどのくらいの過去なのかは不明。
さすがに主演はイアン・マッケランのはずだから過去シリーズ1作目のOPの時みたいな少年時代ってほどの過去ではないと思うww
プロフェッサーとつるんでセレブロとか作ったけど、何かあって決別するっていう過程が見たいね。
でもあまりプロフェッサーとの絡みばかりだと次に紹介する『X-MEN FIRST CLASS』と被りそうなんだな…
ZEROの時には立って歩いていたプロフェッサーが歩けなくなるエピソードをどっちに入れるかが重要だな。

これまた過去シリーズの1作目につながる終わり方すると予想するが、
そこで出てくるマグニートーとミスティークの出逢い。
コレすごく気になるよね。
あとセイバートゥースことウルヴァリンの兄貴
ウルヴァリンが記憶を失ってから1作目で初めて対峙する様子で
なおかつ1作目にお互い兄弟って会話がなされなかったことから
セイバートゥースも記憶を失うなりされてなきゃ納得いかないんだよね~
ストライカーに何もされなかったとしたらマグニートーに何かされたとしか思えないんだ。
あの兄貴がマグニートーの下についてたあたりもね。
気になる部分だよ。



『X-MEN FIRST CLASS』
これは前日談というかリメイク?
いまいちよくわからないが
僕の解釈では、
ZEROのラストでプロフェッサーに勧誘された子たちがエグゼビアスクール最初の生徒になるっていうエピソードだと思ってるんだが。
ZEROで登場した若い頃のサイクロップス役を演じた少年の続投決定の情報を見たし。
おそらくこちらはZERO後から1作目につながるまでのエグゼビアスクール側のストーリーになると予想。
サイクロップスとかストームの成長メインかな?
あと気になるのはZEROの時ちょい活躍してたエマ・フロストがどうなるか。
あの時サイクロップスと共にプロフェッサーについて行ったが、1作目以降には出てきていない。
つまり…



『DEADPOOL』
ZEROで出番は少ないが存在感をアピールしたデッドプールのスピンオフ。
原作でも人気のキャラだからね。
一応設定上ではX-MENの登場キャラクターでは珍しくほんとにヒーロー家業っぽいことをしているキャラクターで
主人公にした場合のエピソードもたくさんあるでしょうね。
やっぱ映画化されるならそういった部分を描かれるのかな~
で、ラストはストライカーに“チームX”の勧誘されるって終わり方。
アリっすね。
ストライカーに利用されて肉体改造されるまでのエピソードってのもアリだが…それは泣けてくる。
とりあえず原作どおりのマスク常備で頼むww



そしてここにきて新たな製作情報が!!
『X-4』or『THE NEW MUTANTS』
この情報の意味がまだいまいちわからないのだが、
それぞれ新作なのか?
X-4=THE NEW MUTANTSなのか?
だがまぁ確実に言えることは、
最近の過去編ラッシュから一転
ついにファイナルディシジョンからあとのエピソードが描かれるってことですね。
原作チェックしたところ、
エグゼビアスクールの若きティーンのミュータントの活躍を描いた作品とのこと。
ファイナルディシジョンでメインキャラクター死んだり能力失ったりで引退して
次世代編って感じかな。
でも地味にプロフェッサーとマグニートーは健在だと信じている。



ストームのスピンオフは噂のまま消えそう…




さて、X-MENでかなりスペース埋めちゃったけど他の作品

『ゴーストライダー2』
ついに始動!!
ニコラス・ケイジご満悦ですよ。
まだ詳細は不明。
だが、前作から続編フラグたたせまくってたからけっこう期待できる。



ここからはリブート(リメイク)ラッシュ

『ファンタスティック・フォー』
早すぎるリメイクorz
何が不満だったのか?
過去シリーズは無かったことに新スタート。
キャスティングも一新
せっかくあの4人で馴染んでたのにさ。
監督とかも変わって作風まで変わりそうな予感。



『デアデビル』
あなたもですか…
これはリメイクじゃなくて普通に続編でいいと思うがね。
ベン・アフレック版デアデビルはけっこう好きだよ。
原作にはもっといいエピソードがたくさんあるからそれらを描きたいとのこと。
それ聞いたらなんかシリーズ続けたかったが主演のベン・アフレックが拒否って続けられなくなったから新シリーズでやり直すか?みたいに思えるね。



『ブレイド』
これはどうなんだろ。
映画3部作がけっこういい感じに固められてたが…
原作エピソードそんなにあるのかな~?
主演が気になりますね。
ウェズリー・スナイプス以外にありえないってくらいのイメージが付いているのに。



グラフィックノベル系

待ち遠しいのは
『シン・シティ』の続編
いろいろと難航しているようで

同じ系統の作品では
『300』も続編企画中らしい
でもこれは原作待ち

感想のほうでチラッと言っていた
『ウォンテッド』の続編も決定しましたし




最後に
アメコミ最大級のドリームプロジェクト
『アベンジャーズ』
2012年5月公開に向けて準備中
これに属するヒーローの
『ソー』
『キャプテン・アメリカ』
も映画製作中

そして
マーベルのアベンジャーズに対抗してか
DCコミックの
『ジャスティス・リーグ』
も映画化の噂がある
具体的にはわからないが…


いやぁ~毎年期待のアメコミ映画が尽きませんねぇ

とりまこれらは次回情報待ちましょう。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/15 00:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

No title

×-メンはガチだ!
金が吹っ飛ぶ~ 
[ 2009/12/16 21:02 ] [ 編集 ]

No title

ジョニデのリドラー、私も見たい!!
[ 2009/12/17 22:14 ] [ 編集 ]

コメ返 Tさんへ

おやおやもうシリーズ全部見に行く算段ですかww

そういえば君はほかのアメコミものは特に好きじゃないの?
[ 2009/12/18 23:30 ] [ 編集 ]

コメ返 ギターいぬさんへ

やっぱりそう思うww

ジム・キャリーはジム・キャリーでよかったけど
ジョニー・デップはジョニー・デップでコミカルに演じてくれそう。
ジャック・スパロウみたいなww
実現したらすごい豪華だよな~
[ 2009/12/18 23:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。