お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 雑記 > 過去10年間で最も大コケした失敗作は、エディ・マーフィのアノ作品!






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過去10年間で最も大コケした失敗作は、エディ・マーフィのアノ作品!

映画のニュースで興味深いものを見つけたから載せてみる。
下の記事と連動。


20世紀フォックスに大赤字を計上したエリザベス・テイラー主演の史劇「クレオパトラ」(63)や、製作会社ユナイテッド・アーティスツを倒産に追い込んだマイケル・チミノ監督の「天国の門」(80)といった、製作費に比べ、興行成績がふるわない映画のことを「失敗作」という。米ハリウッド・レポーター誌が、過去10年間に全米公開され、大コケした失敗作トップ10を発表した。

第1位は、エディ・マーフィ主演のSFコメディ「プルート・ナッシュ」。マーフィの高額ギャラのために製作費は膨れ上がったが、全米興収は500万ドルにも満たない大失敗作であり、マーフィは過去5作品で2億5000万ドル(約217億円)を損失している。



1.「プルート・ナッシュ」(ロン・アンダーウッド監督、エディ・マーフィ&ランディ・クエイド主演/02年8月6日全米公開/製作費1億ドル/全米興収440万ドル)

2.「バトルフィールド・アース」(ロジャー・クリスチャン監督、ジョン・トラボルタ&バリー・ペッパー主演/全米公開00年5月12日/製作費7500万ドル/全米興収2100万ドル)

3.「マーシャル博士の恐竜ランド」(ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル&ダニー・マクブライド主演/09年6月5日全米公開/製作費1億ドル/全米興収6500万ドル)

4.「ジーリ」(マーティン・ブレスト監督、ベン・アフレック&ジェニファー・ロペス主演/03年8月1日公開/製作費5400万ドル/全米興収610万ドル)

5.「フォルテ」(ピーター・チェルソム監督、ウォーレン・ベイティ&ダイアン・キートン主演/01年4月27日公開/製作費9000万ドル/全米興収670万ドル)

6.「キャットウーマン」(ピトフ監督、ハル・ベリー&シャロン・ストーン主演/04年7月23日公開/製作費1億ドル/全米興収4000万ドル)

7.「インベージョン」(オリバー・ヒルシュビーゲル監督、ニコール・キッドマン&ダニエル・クレイグ主演/07年8月17日公開/製作費8000万ドル/全米興収1510万ドル)

8.「ローラーボール」(ジョン・マクティアナン監督、クリス・クライン&ジャン・レノ主演/02年2月8日全米公開/製作費7000万ドル/全米興収1900万ドル)

9.「グラインドハウス」(クエンティン・タランティーノ&ロバート・ロドリゲス監督、カート・ラッセル&ローズ・マッゴーワン主演/07年4月6日公開/製作費6700万ドル/全米興収2500万ドル)

10.「ザ・スピリット」(フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト&サミュエル・L・ジャクソン主演/08年12月25日全米公開/製作費6000万ドル/全米興収1980万ドル)




各年ラジー賞で話題になったような作品が顔をそろえてますね。
ただ大コケしたと言っても興行的な話で駄作とは限らない…と信じたい。
キャットウーマンはそれほど悪くなかったし
グラインドハウスとザ・スピリットは傑作の部類に入るであろう期待作だし

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/13 18:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。