お気楽映画日記 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 武術アクション > ドラゴン・キングダム






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴン・キングダム

ドラゴンキングダム


【解説】
アジアが世界へ誇る2大アクション・スター、ジャッキー・チェンとジェット・リーの競演で放つスペクタクル・アドベンチャー。現代のアメリカから古代中国へ迷い込んだ青年が悪の呪いを解く大役を担い、2人の武術の達人と共に邪悪な敵へ立ち向かう。共演に「スカイ・ハイ」のマイケル・アンガラノ。監督は「ライオン・キング」のロブ・ミンコフ。





【あらすじ】
現代のボストン。カンフーオタクの気弱な青年ジェイソンはギャングに脅され、馴染みの質屋を襲撃する羽目に。そしてギャングの凶弾に倒れた老主人から、元の持ち主へ返すようにと金色の棒を託される。しかし、ジェイソンもギャングに追い詰められ、その棒を持ったままビルの屋上から転落してしまう。だがやがて目を覚ますと、時空を越えて古代の中国に行き着いていた。そんな中、ジェイソンの前にルー・ヤンという酔拳の達人が現われ、ジェイソンの持つ金色の棒は、悪の支配者ジェイド将軍によって石に封じ込められた孫悟空の武器で唯一の救出手段でもある“如意棒”だと知らされるのだった。こうして、女戦士ゴールデン・スパロウも仲間に加わり孫悟空を解放する旅に出る一行だが、今度は謎の僧侶サイレント・モンクが姿を現わし…。




制作年:2008年
制作国:アメリカ
上映時間:105分
原題: THE FORBIDDEN KINGDOM
監督:ロブ・ミンコフ
アクション監督:ユエン・ウーピン
主演:ジャッキー・チェン
   ジェット・リー
   マイケル・アンガラノ
   コリン・チョウ
   リウ・イーフェイ
   リー・ビンビン




【予告編】






【感想】

ネタバレあり


映画館で見て、DVDでも見て。
これは言うまでもなく神作品。
なんたってジャッキー・チェンとジェット・リーの共演・共闘・対決ですからね!!
アジアのあの2大アクションスター夢の共演ですからね!!
おもしろくないはずがない!!


両者の作品をほとんど見てるくらいだからね。
この共演がいかに凄いことかってそりゃもうねヤバいww((((o゚▽゚)o)))

むしろ、よく実現したなと思う。





●登場人物について


◎ジェイソン
演じたのはマイケル・アンガラーノ。
如意棒を託され持ち主に返すために過去の中国(?)へと飛ばされた青年って役柄。
どうやら主人公みたいだね。
まわりのキャラクターに存在感喰われていたけど(笑)
まぁ両サイドに大物2人いたら仕方ないさww
とりあえず一言で言えばヘタレカンフーマニア。
で、この子の成長がストーリーのひとつとして描かれる。
最初ヘタレだったのに終盤にはなかなかいい顔するようになってた。

ドラゴンキングダム画像




◎ルー・ヤン:オールド・ホップ
演じたのはジャッキー。
実は一人二役やってたんだ。
オールド・ホップってのは冒頭と最後の現代パートで登場するジェイソン行きつけのカンフーDVD店の人。
思いっきりお爺ちゃんメイクで気づかなかった人もいたかもしれませんね。

で、ジャッキーはルー・ヤンがメイン。
ルー・ヤンは霊薬の力で不死身という設定。
それからファンには嬉しい酔拳使いという設定でもある。
最近のジャッキーではあまり見かけない感じで懐かしいなぁ~(*´Д`)

ドラゴンキングダム画像

特にジェイソンに修行する場面
“馬歩の構え”
ジャッキー自身が『酔拳』の時の修行法で
これは教えられる側から教える側に回ったってことで感慨深い。

ドラゴンキングダム画像




◎サイレントモンク:孫悟空
演じたのはジェット・リー
サイレントモンクは如意棒を持つ導かれし者を探し続けていて、それがジェイソンと知り旅に同行するって役柄。
実は彼も一人二役やってるんだよね。
サイレントモンクの方はジェット・リーらしいクールで無表情。
でも孫悟空の方は落ち着きがなくコミカル。
この異常なまでのギャップ。
あまりに別人すぎるためジェット・リーが二役やってることに気づかなかった人もいたらしいしw
僕はクールなリーさんの方が好きだねやっぱり
所々で『少林寺』を彷彿させる場面がありファンサービスが巧い。

ドラゴンキングダム画像




◎ゴールデン・スパロウ
演じたのはリュウ・イーフェイ。
ジェイド将軍に親を殺され、その復讐のために旅に同行する女性という役柄。
普通の人間故か、なんだか空気感漂わせてたけど、ジェイド将軍を倒す事ができるアイテムを所持しているあたり重要なポジションなんだろうな。

ドラゴンキングダム画像

自分のことを「彼女」と呼んだり、相手を「彼」と呼んだり微妙なとこでキャラクターが作り込まれていた。
あと基本険しい表情している彼女だが、
たまに見せる可愛い表情を僕は見逃さなかった!!


↓けっこうデレたね(*´∀`*)
ドラゴンキングダム画像




◎ジェイド将軍
演じたのはコリン・チョウ。
何がしたかったのかよくわからんが如意棒を奪おうとする邪悪な帝王って役柄。
JJを敵に回していてもなお貫禄は充分。

というかあの“気”みたいなのは何だったのでしょうかね?(´・ω・`)
物体を浮遊させて操ったり、バリアみたいなの発生させたり。
チート能力者過ぎじゃないですか!

さらに言えばルー・ヤンの必要としていた霊薬も持ってるみたいだし、
すなわちラスボスは不死身・・・( ゚д゚)ポカーン
人間離れしすぎ

ドラゴンキングダム画像




◎白髪魔女
演じたのはリー・ビンビン。
なんか変わった名前だねww
ジェイド将軍が放つ最強の刺客って役柄。
愛用武器は鞭。
叩かれた人間は重力関係なく吹っ飛ぶ。
鞭を失っても髪の毛が鞭みたいに伸びる。
…もはや何も問うまい(´・ω・`)

注目はこの女性の美しさ。
超クールビューティーktkr!
もう美しすぎてビンビンくるよw\(^0^)/
何がビンビンくるって?
ご想像にお任せしますww

ドラゴンキングダム画像





●ストーリーについて

基本は西遊記をベースにしてるっぽいが。
なにか違う。
中国の西遊記と日本の西遊記は違うのかな~と思いつつも。
とりあえずは如意棒争奪戦って感じだ。
しかし主人公が欧米人とは…(〃_ _)
そこが一番の違和感なのかもしれない。


さて、アクションシーンに要点を絞り込みつつストーリーを振り返ってみる。

☆はじまり

チラッと孫悟空の山の頂上での戦いが描かれる。
いきなりワイヤー使いまくり空中浮遊しまくりでやっぱ中国かぁと思わされた。

で、場面変わって現代
ジェイソンが不良青年達に絡まれて行きつけのカンフーDVD店への強盗の手助けをさせられる。
だが店主のホップが抵抗して不良青年に撃たれる。
ここでジェイソンはホップから如意棒を渡され逃げる。
銃持って追う不良青年
ビルの屋上に追い詰められるが、如意棒に引っ張られ屋上から落ちる…
そして気がつくとよくわからない中国の村にいた。


・・・という実に物騒なはじまり方をしたわけだが。
まさかこんな突拍子もない展開を見せられるとはw
地味にね中国飛ばされてから服装が変わってたり、何でもありさ。
言語も最初はみんな中国語でジェイソンには通じないみたいな感じだったんだけど、
ルー・ヤンが現れて「ちゃんと聞こうとしないからだ!」の一言から全編英語音声に切り替わるあたり、これゲーム脳で見るべきだなって切り替えた。
たぶんこの世界の音声は主人公の意志で設定可能なんだよ(笑)



☆孫悟空VSジェイド将軍

ルー・ヤンの語りではじまる孫悟空の過去話
孫悟空とジェイド将軍のバトルシーンだが、
孫悟空のキャラクターがしっかり描かれてて良かった。
特に髪の毛で分身を作る描写はのちの伏線にもなっている。

かたやジェイド将軍
実力が未知数だったラスボスだが、この一戦で理解。
↓つかこの場面どっかのバトル漫画でもあったようなww
ドラゴンキングダム画像


で、決着が汚い件。
将軍様「どうだ?武器も気も使わない。拳と拳の戦いだ」
悟空「なら俺も如意棒は使わないお!」
将軍様「バカめ!嘘だよ!」

→悟空、石にされる

卑怯すぐる(´・ω・`)


ドラゴンキングダム画像

というか悟空さ、石になる時なんでポーズとってるのwww
「勝った気になるなよ」みたいなwww




☆料亭での乱闘

ジャッキーほんと狭い場所での戦い巧いなwww
階段とか机とか利用したコメディカンフー
これがないとジャッキー映画じゃない。
ジャッキーはジェット・リーに比べてワイヤーも多用しない地に足をつけたアクションしてくれるから真似したら出来るんじゃないかって思わされてしまうね。




ドラゴンキングダム画像

☆ルー・ヤンVSサイレントモンク

ジャッキー対ジェット・リー キタ━━━━( 。A。)━━━━!!!!
ここは一番の見所だろう。
何がすごいってね
この2人の個性をちゃんと活かした戦いを見せてくれるんだよ。
両者懐かしい武術をいろいろ披露してくれるし。
サービスし過ぎだよぉ(*´д`*)
この2人動きに無駄がなく息もピッタリだし。

戦いのシチュエーションもまたいいんだよ。
敵同士の殺し合いってわけじゃなくて、如意棒争奪戦ってのが。
間に小道具をはさむことによって動きに面白味が出る。

さらに演出
カンフー映画での1対1の戦いで見栄えよく魅せられる演出はなんだと思う?
砂ぼこりだよ
人間の動きに合わせて舞う砂ぼこり
動きが激しければ激しいほどカッコ良く見える。
この2人のバトルシーンにはそんな砂ぼこり演出がすごく活用されてた。
さらに現実離れし過ぎなこの作品にしてはこの2人のバトルシーンは純粋に地に足をつけたアクションで作られていて満足。

ぶっちゃけストーリーとあまり関係ない流れでこれが挿入されてるから
あながちエキシビションマッチに近いものなのかも。
でも大興奮間違いなしだよ!!
実はこのバトルシーンは約5分なのだが、
体感時間では10分くらいに感じられるくらい。




ドラゴンキングダム画像

☆修行&旅路

まぁ特出することはないが、
ジャッキーとジェット・リーの2人を師匠に持つなんて幸せものが!!

あと砂漠での雨乞いのシーンはウケたwww



☆桜庭園戦

白髪魔女と初対峙
背景が美しいってのも相まって絵になるわ。
アクションはメインの4人のそれぞれの見せ場もありなかなか良い。
だが見所は、白髪魔女の超遠距離狙撃。
どんだけ離れたとこから射抜けるんだよwww



ドラゴンキングダム画像



☆ジェイソンVS白髪魔女

白髪魔女に弓矢で射抜かれて死にそうになってるルー・ヤンを救うためジェイソンは1人でジェイド将軍に如意棒と霊薬の交換交渉を持ちかける。
が、なぜか白髪魔女と戦うハメに…

さすがに修行しただけあって少しは強くなってたジェイソン。
なんかこれ見てたらソウルキャリバーやりたくなってくるww


だが、異能者である白髪魔女にかなうはずもなく負ける。

将軍様「まさか本気で勝てると思っていたのか?
そんなわけがないだろう。

小山力也ヴォイス好きやわ~



☆最終決戦

殺されそうになっていたジェイソンのもとにサイレントモンク、ゴールデン・スパロウ、少林寺の子供たちが援軍としてやってくる!!
そして如意棒争奪戦・霊薬争奪戦と敵味方入り交じっての混戦勃発!!


サイレントモンクVSジェイド将軍
→ジェット・リー棒術で本領発揮(`・ω・´)
→将軍様HP高すぎ(;´Д`)

ゴールデン・スパロウVS白髪魔女
→この2人どんな因縁があったの?(´・ω・`)

ジェイソンVS雑魚兵
→ジェイソン「やった!雑魚が相手なら大活躍できるお!」

ルー・ヤン復活!
→霊薬キャッチした少林小僧すごい良い役もらったなww
ドラゴンキングダム画像 ←この子だよ、この子


ルー・ヤンVS白髪魔女
→今度のジャッキーは女性も殴る(`・ω・´)

孫悟空復活!
→今までありがとうサイレントモンク・゚・(つД`)・゚・

孫悟空VSジェイド将軍
→悟空「ずっと俺のターン!」

スパロウ、復讐の時!
あっさりしくじる!?
「だから物体を弾き返すやつに投げる武器はダメだとあれほど…」

ジェイソン、スパロウの意志を継いで必勝アイテムを手に。
そこに悟空に突き飛ばされた将軍様がぶつかり…
その拍子に必勝アイテムが刺さっちゃった!? Σ(゚д゚lll)
ジェイソン「あ…ごっちゃんです(^p^)」
え?こんな倒し方でいいの?( ゚д゚)ポカーン
もっと劇的な展開とかなかったのかね…



☆帰還

無事現代に戻ってきたジェイソン。
だが、最後にもうひとつケリつける事が残っていた。

それは中国へ飛ばされる直前の状況…
つまりは不良青年に追われたままということ。
当然、帰還後すぐに不良青年たちがやってくる。
不良青年「絶対チクるなよ!わかってるな!」
投げ飛ばされ、蹴られるジェイソン。

だが、立ち上がり…

ドラゴンキングダム画像  えΣ( ̄□ ̄;)!!!!

  あれ? Σ( ̄□ ̄;)!!!!  ドラゴンキングダム画像




ドラゴンキングダム画像
ジェイソン「もうやめとけよ」


「もうやめとけよ」頂きました!
この言い方が格好良すぎるww
急に強くなりすぎでしょwww




だが不良青年も諦めず銃を取り出す。
その瞬間!!


ドラゴンキングダム画像

飛び上がって左足で銃を弾いて右足で顔にハイキック!!
フィニッシュ!!
柵を吹っ飛ばしダウン!!


なにこのテクニック?
爽快感MAXじゃないかww
劇的すぎるww

そうか本当のラスボスはこの不良青年か!?






●総評

JJ共演の時点で傑作の部類に入るかと。
純粋なカンフーものというわけでもなく、
ファンタジー色が強くて誰でも見やすい内容になってるのも好印象。





 ←応援のポチッとよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/01 00:00 ] 武術アクション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。